silentholly.cocolog-nifty.com > 俳句アルバム

春・菜の花

春・菜の花

菜の花や唇に淋しき薄荷飴

一面の菜の花畑、空の蒼さが目に沁みるようだ。
その中を歩きながら、ポケットに忍ばせてきた薄荷飴をなめる。
すうっとした清涼感がかすかな寂寥の想いを呼び起こす。


フォトは菜の花畑(残念ながら浦戸諸島ではありません)

| トップページ |