silentholly.cocolog-nifty.com > 俳句アルバム

春・鶴帰る

春・鶴帰る

あわあわとあさぎの空や鶴帰る

2月の空は薄い水色、輝くというよりは透き通るようなはかなさを感じる色です。
あさぎは浅葱、浅黄と書きますが本当はもっと緑がかった青色です。
2月の空は水浅葱色というのがぴったりです。

季語、鶴帰る。これは日本で越冬した鳥たちが北へ帰っていくので早春の季語になっています。
雁帰る、鳥帰る、などいろいろあります。
鶴の場合は引鶴というきれいな言葉もあります。


フォトは自分で撮った2月の空です。

| トップページ |