海に綺羅戻ってきたり祭まえ

祭は夏の季語です。
他の季節の祭には春祭、秋祭というように季節をつけます。
塩竈の港祭は7月の「海の日」です。
例年だと梅雨がやっとあける頃、梅雨空の下で鈍色だった海の色も
やっと夏らしく輝き始めます。


フォトは自然の風景より