silentholly.cocolog-nifty.com > 俳句アルバム

夏・牡丹

夏・牡丹

牡丹の花芯の力満ちてをり

牡丹はこの場合、ぼうたんと読みます。
咲き始めはゆっくりと花びらが開いて優雅な花ですが、
開ききった姿はどうどうとして、正に咲き誇るという言葉そのもの。
黄色い花芯が盛り上がってエネルギーを感じさせます。


フォトは自宅の庭の牡丹

| トップページ |