silentholly.cocolog-nifty.com > 俳句アルバム

新春・初稽古

新春・初稽古

糸締めて琴柱美し初稽古

琴・筝は琴柱を立て絃を締め、絃の張り具合で音の高低を調節する。
琴柱を定位置に立ててはじめて音色を奏でることが出来る。
初稽古の凛とした空気の中で、琴柱もまた凛として冷たいく美しい。


フォトは象牙の白い琴柱を立てた箏、木目の美しさ、音色の佳さで名品には名前が付けられている。

| トップページ |