MY DIARY

2017/08/27

茗荷

Photo
             さつと揉む茄子や茗荷や二七日

                  ( さっともむ なすやみょうがや ふたなのか)

わが家の庭の小さな菜園で採れた茗荷です。何日か雨が続いていたのでほったらかしにしていたら、いつのまにか茗荷の花がたくさん出ていました。

季節を感じる野菜が身近で採れるのは嬉しいhappy01

| | コメント (0)

2017/08/25

夏…みんみん蟬

パパの出張で退屈してるチビちゃんたちの遊び相手になるのはなかなか骨の折れる仕事です。お天気が悪い日が続くと、つい000タウンとかでゲームでも…となっちゃうので、晴れ間をみては公園へ連れだしてます。公園でチョウチョかトンボでも捕ろうかと支度して玄関を出たら、じぃじ様が慌てた様子で捕虫網をひったくって行ったので「何事か?」と思ってたら、なんとわが家の庭で蟬を捕獲。これはミンミン蟬だね。虫かごに入れたらしばらくは煩いくらいに鳴いてたけど、「み~んみんみん」とは聞こえなかったなあ。「じ~じいじい」って聞こえたけど…。とにかく、こんな立派な?蟬を間近で見たのは久しぶりのこと。holly、おとなだけどちょっと興奮しました。

Photo蟬の命はたった7日間だというから、その内の貴重な一日をわが家でお泊まりしてくれてありがとね。翌朝、放してやりました。上手く伴侶をみつけられるといいね。

| | コメント (0)

2017/07/14

アゲハ生まれたよ

Img_2384                  こんな青虫くんが

Photo                 蛹になって…2週間くらいかなあ

Img_2410             大きくてきれいな揚羽蝶になりました 

3日前くらいから蛹の色がちょっと変化してきたので、そろそろかなぁ~と思って羽化したときに翅を傷めないように大きな容器に移しておいたんです。

そうしたら朝早く、6時頃に羽化しました。かかった時間は30分ほど。生まれたてのチョウチョって神秘的。じっとしたまま翅がひらききるのを待っているようで、容器の中では羽ばたきもしませんでした。8時前にはベランダから放してやりました。しばらく躊躇している様子なので、まだ飛べないのかな…と心配になったけど、無事にベランダ前の大木に向かって飛び立ちました。大きな木の葉陰に隠れて休憩するのかな?

午後になって庭にでたら、なんと揚羽蝶がひらひらと飛んでいるじゃありませんかhappy01 

あのアゲハちゃんかなぁ…そうだといいなぁ。自分の生まれた山椒の葉っぱの周りをひらひらして、やがてレッドロビンの垣根を越えていってしまいました。

アゲハちゃん、元気で、精一杯生きてねhappy01

| | コメント (0)

2017/07/05

梅の季節

Photo              梅漬けて男遊びに出してやり

去年作ったこの句、句会に出したら「男遊び」を誤解されてしまったのよ~ weep

本当は「男を遊びに出してやり」なんだけど、中八にならないように助詞「を」を省略したのです。それなのに「娘を彼氏のところへ遊びにやったのでしょうか」なんて…だからといって「男・遊びに出してやり」とするのもイヤ。「夫を遊びに出してやり」だと中七で収まるのだけど、それもつまらない。

     clover     snail      snail      snail     rain

今年も八百屋さんの店先に青梅や赤紫蘇や辣韮が並ぶ季節がやってきました。

今年も青梅の誘惑に負けてうめジュースを作ることに…。

先ずは保存瓶の熱湯消毒からはじめないとね。生協で仕入れた大きめの梅の実、けっこうなお値段でしたが、この際そこは目をつぶろう。

  happy011か月先が楽しみ~~happy01

| | コメント (0)

2017/07/02

あおむしくん

6月の始めに筍ごはんを作った時のこと。わが家の庭から山椒の葉っぱを採ってきたところ、その1枚にちっちゃなちっちゃな白いものがくっついてました

。もしかしてこれ「あおむしの卵かも?」って小さなプラスチックのカップに山椒の葉っぱと一緒にいれておきました。そしたら数日後には黒い小さなものがにょろにょろし始めたじゃありませんか…。

ママは「見てると背中がぞわぞわする~catface」って言いながらもことのほか気に入って、毎日毎日新鮮な山椒をあげては眺めてました。

hollyは内心、うわ~こんなの可愛いかい?って思いながら遠巻きにしておりましたら食欲旺盛なあおむしくんはもりもり葉っぱをたべてある日緑色のりっぱな幼虫へと脱皮。写真出しちゃいますので虫が苦手な方はスルーしてね。

Img_2362

これがどんどん大きく太くなって なんとも見事な幼虫になりました。

Img_2384
そして、昨日深夜に蛹になったんですよ。コップに割りばしをいれてやったらしばらく品定めをしてましたが、へばりついて離れなくなり、糸で身体を固定、脱皮しました。

Photo
なんだか、こうなると可愛い…なにしろ卵からわが家で育ったわけですから。狭いプラコップであげは蝶になったらそくに翅も拡げられないから、もっと広いいれものに移してあげなくちゃね。



| | コメント (0)

2017/05/12

牡鹿半島

Photo
             clover夏鶯声の濃くなる牡鹿半島かなclover

牡鹿半島のコバルトラインを走ると金華山が真向かいに見える御番所公園に着きます。ここは桜の季節もきれいです。

 「牡鹿半島かな」は「牡鹿かな」と読んでください。

  sun      car        camera        riceball       cherryblossom

わが家のゴールデンウイークの恒例行事、牡鹿半島の鮎川へお出かけです。

鮎川はプーさんの実家があったのですが、東日本大震災の津波で流され、今はもうありません。高台の墓地にお墓があるだけです。日頃のご無沙汰を詫びて、丁寧にお墓のお掃除をしてお参り。

実家のあった場所は雑草が生い茂って見る影もありません。海岸沿いの街並もすっかり消えてしまい更地になっていました。いつもは仮設商店街のお鮨やさんで海鮮丼を食べるのですが、今回は鮎川からふたつ手前の大原浜に出来たばかりの民家レストランでランチにしました。 震災で傷んだ家を修理してレストランにしたようです。プーさんのお姉さんの家がここから3軒先にあり、更地になった跡地が見えます。

Photo

Photo_2 Photo_3
       ほたて丼                鯨の竜田揚げと鶏唐揚げ

肉厚で大きなホタテが3つも…。鯨の竜田揚げは懐かしい味。どちらにも新鮮若布たっぷりのお汁がついています。こんな美味しい若布汁食べたことないっていうくらい美味しかったhappy01

Photo_4              御番所公園の八重桜 

子供たちが遊べる遊具もあり、ここお花見でしたかったなあ~ 

いつもは石巻、渡波から海岸沿いに下のルートを行くのですが、久しぶりに女川からコバルトラインを通ってみました。右手は松島湾、七ヶ浜まで見渡せて、左手は女川原発方面が見えます。

Img_2288 Photo_5

コバルトラインははじめてのチビちゃんたち。御番所公園には吊り橋が…以前は小さなバンガローがあったっけ。

帰りには石巻の「石ノ森漫画館」に寄りました。

Photo_6 Photo_7

ここはチビちゃんたちの大好きな場所なので寄らないわけにはいきません。順番待ちして仮面ライダーのバイクに乗ったようです。

hollyばぁばは仮面ライダーの座ってるベンチで休憩です…。

Photo_9          cloverライダーのベンチに日差し夏きざすclover

| | コメント (0)

2017/05/06

端午の節句

2017               5月5日は端午の節句

clover降ろされて一日の疲れ鯉のぼりclover

今年の黄金週間はお天気に恵まれて、夏日のような陽気。鯉のぼりも気持ちよさそうに泳いでます。わが家の鯉のぼりは30年もの。2人の息子が子供の頃に活躍してくれて、その後長らく仕舞い込んまれていたのですが、たいして古びもせずに今また活躍してくれています。

hollyは残念ながら今日はお仕事でした。夕食にチビちゃんたちの好きなものを作って、あとはケーキを食べ菖蒲湯に入るというお決まりの「子供の日」でした。

Img_2312_1             某洋菓子店の鯉のぼりケーキ

 Img_2311_1              金太郎と熊さんの和菓子

チビちゃんたちはよろこんで頬張ってましたhappy01

ケーキも和菓子も息子2が買ってきてくれたもの。チビちゃんたちに何かしてあげたいんだね。それぞれに靴をプレゼントしてました。

チビちゃんたち好みがうるさくて、5歳の若は金色のがカッコイイと思い込んでるみたい。2歳の姫はとにかくピンクが好き。プレゼントを探すのも骨が折れます。

| | コメント (0)

2017/04/02

早いもので

Photo                                 墓地番号Fの13梅真白

 のお彼岸に叔母の一周忌がありました。

まだ桜には早いこの季節、叔母は賛美歌に送られて旅立ちました。

キリスト教だから一周忌とは言わないかも。でも、とにかく納骨をするために葛が丘霊園に出かけてきました。納骨の時も叔母のすきだった讃美歌を歌いました。

墓地もこれだけ広いと、自分ちのお墓は分かるとして、たまにしか来ない他所様のお墓はどこだったか忘れてしまいます。記憶をたどってゆるゆると車を走らせながら「たしかF…何番だったかなあ」というわけで、やっとこさお墓にたどりつきました。

納骨を済ませた後は、東洋館という料亭でお食事。

この料亭、向山にあり眺めが良く、広々として贅沢な気分になれました

Photo_8

   縁先の竹林越しに仙台市街が一望

Photo_2
こんな景色を眺めながら「弥生の懐石膳」をいただきました。

Photo_3 Photo_5
前菜・赤蕪寿し、蛸燻製、         お造り・鮪、鮃、北寄貝

蛍烏賊、雲丹、湯葉など

Photo_6 Photo_7

鉢物・鮑鱒酒盗焼、黒大根      煮物・あいなめ、桜海老鳴戸巻

小玉葱など                筍含め煮、菜の花

見た目も鮮やか、この他に海老蓮根はさみ揚げ、鰆と蕗の梅香揚げ、のびる、タラの芽、筍御飯など。

どれも美味しゅうございました。

| | コメント (0)

2017/03/11

帆手祭

三月十日は、帆手祭り

Photo                漢らの足袋濡らしたる春霙

今年の帆手祭りは珍しくお天気がいいなあ~と思っていたら、いっときでしたが霙になりました。毎年、やっと暖かくなってきたなあと思っていても、このお祭りの日には強風だったり、雪になったりと寒い一日となります。

お神輿さまの渡御は帆手祭り、花祭り、港祭り、とありますが、毎回違うルートで街中を練り歩きます。
お昼に神社を下がる時には、稚児行列や少年隊など賑やかにお供していますが、夕方には子供組は解散です。お神輿さまはライトアップされた202段の石段を上り、夜8時頃に神社に帰られます。

| | コメント (0)

2017/03/08

holly大病院へ行く

Photo           note自動ピアノ奏ずる春のワルツかなnote

                           (注・この春は季語としての存在感薄くほとんど

                季語として成立してないので違反っぽい)

これは病院のロビーに置かれた自動ピアノです。退職なさった先生が寄贈なさったものだとか。 ハンマーを叩くためにひとりでに鍵盤が沈むのを見ているのは不思議な感じです。

さて、hollyはどこの病院でこれをみたのでしょうか‥東北医科薬科大病院です。

大きな病院での検査、しかも脳のCTだなんて初体験‥ちょっとわくわく。

先週、普段お世話になっている先生から紹介状をいただいて、やっと今日薬科大病院へ行ってきました。

初診は時間がかかりそう~ということで朝早くに出かけましたが、それでも出遅れ感ありあり。待ち時間が長いのは覚悟していたので、hollyはどうせなら俳句を作ろう、本を読もう、といろいろ鞄へ詰め込んで出かけました。

何が一番待たされたかっていうと、血液検査です。採血する看護師さんが「今日は混んでるわぁ」と言うくらい‥やっぱり大病院は時間がかかるんだねぇ。 

採血を待つ間にCT撮影に行ったのですが、こっちはすんなりと終了しました。

血液検査の結果がでるまで1時間くらいかかるとのことで、その間に大きな窓から外の景色が見えて、人気が少ない穴場的な場所へ移動して俳句を考えま~す。だいぶ以前に父が入院していたので、病院内はけっこう覚えています。昔はこの窓から駐車場も見えたし、藤棚のある散歩コースと花壇や遊び場が見えたのですが、津波後はなくなってしまったようです。

さて、診察のお時間。

自分の脳の断面図が20枚もずらっとパソコン画面に並んでるのって、何とも言えない不思議な感じ。取り敢えず「すかすかな脳じゃなくて良かった~」ってのが感想です。結果、異常なし‥でした。

さすがにほっとして、会計へ‥みなさん診察の終わる時間は同じ頃とみえて、けっこう並んでました。

会計が済むまでの間に院内のカフェでひと休み。エビと卵のサンド、美味しかったですhappy01こういうカフェがあると待ち時間も苦にならなくていいですね。

Photo_2

看護師さんも事務のスタッフさんも、親切な感じのよい人ばかりでした。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧