« ソーイング3 | トップページ | 不思議な映画 »

2020/08/27

ヘミングウェイのお酒

 

ヘミングウェイは皆さんご存じの文豪です。「老人と海」「日はまた昇る」「武器よさらば」など著作多数。

キューバを愛して長年ハバナで暮らし、酒を愛して毎晩通っていた酒場は今も観光名所となりたくさんの人が訪れているようです。

ヘミングウェイが愛したお酒として最も知られているのが「フローズンダイキリ」。ダイキリはもともとキューバのダイキリ鉱山で働く男達が飲んでいたお酒、ラム、ライム、砂糖など入手しやすい材料で作られているカクテル。ヘミングウェイは大酒飲みだったらしく一晩に何杯も飲むので、クラッシュド・アイスを使う分アルコール度数が低くなるフローズンダイキリをを愛飲していたんですって。

Photo_20200728234701

ヘミングウェイ好みし酒や南風吹く

                        (南風はみなみと読みます)

う~ん、南風に吹かれながらフローズンダイキリを飲むハバナの夕暮れ…いいですねえ

Photo_20200729000003 

 ハバナの古い街並

ヘミングウェイ行きつけのバーで「ダブルパパ」「パパダイキリ」と呼ばれていたヘミングウェイ専用のフローズンダイキリがこちら

Photo_20200729000001

 

|

« ソーイング3 | トップページ | 不思議な映画 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーイング3 | トップページ | 不思議な映画 »