« 鶴帰る | トップページ | はなびら餅 »

2018/02/28

結社誌3月号

短日や新車積み込む巨大船 

強情の雁首そろう日向ぼこ 

耳ふたつ冷えきつている祈かな 

公園の捨て猫かまうレノンの忌

sign01 結社誌3月号4句掲載happy01sign01

数えてみたら3月号の4句掲載は42人、だいたい4句はこんな人数。

3句からは、外国、北海道、東北といった具合に北から地域ごとに掲載される。ざっと数えてみたら3句掲載は約300人、その後に2句掲載が延々と続く。1頁に45人掲載として30頁で1350人。全部で2000人近い大結社。主催は毎月これだけの人数の6句づつの投句の選をするわけだから、すごいエネルギーが必要だね。

|

« 鶴帰る | トップページ | はなびら餅 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴帰る | トップページ | はなびら餅 »