« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018/02/28

結社誌3月号

短日や新車積み込む巨大船 

強情の雁首そろう日向ぼこ 

耳ふたつ冷えきつている祈かな 

公園の捨て猫かまうレノンの忌

sign01 結社誌3月号4句掲載happy01sign01

数えてみたら3月号の4句掲載は42人、だいたい4句はこんな人数。

3句からは、外国、北海道、東北といった具合に北から地域ごとに掲載される。ざっと数えてみたら3句掲載は約300人、その後に2句掲載が延々と続く。1頁に45人掲載として30頁で1350人。全部で2000人近い大結社。主催は毎月これだけの人数の6句づつの投句の選をするわけだから、すごいエネルギーが必要だね。

| | コメント (0)

2018/02/22

鶴帰る

Photo_2

                 あわあわとあさぎの空や鶴帰る

cloverこの句、「淡々」は「あわあわ」と平仮名にしたほうが良いかな…

「あさぎの空」は浅葱色の空という意味で二月の淡い空色にぴったりかと。でも、ほんとはこの写真の空の色は「水浅葱」という色。

hollyは「色の手帳」という本を持っていますがこれ色見本の本で、実にいろんな色が載っています。

青色系で珍しい名前の色は、秘色(ひそく)瓶覗(かめのぞき)天色(あまいろ)水浅葱(みずあさぎ)花浅葱(はなあさぎ)

ターコイズブルーとかセルリアンブルーとかサックスブルーとかカタカナ名より和名のほうが素敵じゃないですか?

| | コメント (0)

2018/02/15

バレンタインだねっ

バレンタインデー現役の諸君たち

Photo_2
楽しい句ですよねっ、残念ながらhollyの句ではありません。同じ結社の大先輩、山地春眠子さんの句。

いつもながら息子2のおみやげです。

仕事場でひととおりチョコを頂いてくるので、毎年10個くらいは持って帰ってきます。乙女心のこもったチョコ…ではないので、遠慮無くhollyが食べてしまうのです。


hollyも愛しのちーくんへプレゼント、六花亭のこのチョコちっちゃくて可愛いのです。
2018214

バレンタインチョコは、お味もさることながらパッケージのキュートさが決め手よね。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »