« この冬一番の積雪 | トップページ | バレンタインだねっ »

2018/01/29

新春賀詞交歓会

Photo               clover暁の星凍裂のひびきけりclover

寒いですねえ。今夜もマイナス7℃とか…

27日は俳人協会宮城県支部新春賀詞交歓会でした。現在私の所属する結社からの協会員は3人。主宰の推薦がないと入れません。

うちの結社はもともと前主宰が現俳(現代俳句協会)所属だったので、古くからの同人は現俳所属が多いのです。今の主宰はなぜか俳人協会所属なので、若い同人たちは自ずと俳人協会会員に。私は新仮名遣いだし、俳句もどちらかというと現俳寄りなんですけどねぇ。今回は講師に増成栗人先生(鴻主宰)を迎えて「師・角川源義を語る」と題したお話がありました。増成先生、講演慣れしているのか話が面白いhappy01

この日の栗人先生選・特選句 

clover十二色使ひ果して山眠る(互選5点)

clover小六月カナリアのゐる理髪店(互選2点)

clover日のにほひ閉ぢ込めてゐる障子かな(互選4点)

互選高点句

clover匂ひたつ縄の切り口冬構(互選10点)

clover死してなほ遡上のかたち鼻曲り(互選8点)

penこの日の先生の言葉

pencil選はそれぞれ違っていて良い。

pencil季重なりを煩く言わず感動したこと表現したいことを重視。

pencil吟行はその場所を詠わず、その場所で詠え

なるほど~thinkthink 心に留めて精進いたします。

|

« この冬一番の積雪 | トップページ | バレンタインだねっ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この冬一番の積雪 | トップページ | バレンタインだねっ »