« 梅の季節 | トップページ | アゲハ生まれたよ »

2017/07/11

動物園吟行

Photo             きりんの舌間近に若葉巻きとれり

7月9日は俳句会の夏季鍛錬句会でした。

30℃近い暑い一日、八木山動物公園をせっせと吟行。

暑いsweat01あつい、とにかく暑いsign03 夏の吟行は難行苦行sign02 見たい動物だけピンポイントで見てざっとメモを取る。

ライオン、きりん、ぞう、河馬、このあたりは外せないなぁ~ …

Photo_2              河馬の目の意外につぶら油照

暑いためか、河馬くんは水からでてきません。気持ちよさそうに泳いでます。

河馬は2匹いて1匹は泳いでるんだけど、もう1匹は岩壁に向かってじっとしてます。瞑想修行中みたい。。

Photo_3             氷菓なめ犀の昼寝を見ていたり

旧仮名だと「見てゐたり」ですが、hollyは現仮名なので「見ていたり」です。

Photo_4             フラミンゴ人工物としてなら許す

この句は季語が入っていません。無季俳句です。

フラミンゴって色といい姿といい作り物めいていて、なんとなく人工的に作られた生き物みたいです。

きれいなピンク色を想像していたら、これですもの~think

clover飽食のライオン鈍し西日中

clover緑陰や風にかすかな獣臭

そうそう、今日夕方のニュースにびっくり!weep

八木山動物園のアミメ麒麟が死んだって…この麒麟かなあ~昨日は元気だったけど。妊娠中だったみたいで、お腹のあかちゃんも死んじゃったって。昨日見てきたばかりだったので、ショックです。なんでも夜中の地震に驚いて首を振り回したときに宿舎の壁にあたり首の骨が折れたらしいです。痛ましいことです。せめて、母子仲良くやすらかに眠ってください。

|

« 梅の季節 | トップページ | アゲハ生まれたよ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅の季節 | トップページ | アゲハ生まれたよ »