« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017/07/14

アゲハ生まれたよ

Img_2384                  こんな青虫くんが

Photo                 蛹になって…2週間くらいかなあ

Img_2410             大きくてきれいな揚羽蝶になりました 

3日前くらいから蛹の色がちょっと変化してきたので、そろそろかなぁ~と思って羽化したときに翅を傷めないように大きな容器に移しておいたんです。

そうしたら朝早く、6時頃に羽化しました。かかった時間は30分ほど。生まれたてのチョウチョって神秘的。じっとしたまま翅がひらききるのを待っているようで、容器の中では羽ばたきもしませんでした。8時前にはベランダから放してやりました。しばらく躊躇している様子なので、まだ飛べないのかな…と心配になったけど、無事にベランダ前の大木に向かって飛び立ちました。大きな木の葉陰に隠れて休憩するのかな?

午後になって庭にでたら、なんと揚羽蝶がひらひらと飛んでいるじゃありませんかhappy01 

あのアゲハちゃんかなぁ…そうだといいなぁ。自分の生まれた山椒の葉っぱの周りをひらひらして、やがてレッドロビンの垣根を越えていってしまいました。

アゲハちゃん、元気で、精一杯生きてねhappy01

| | コメント (0)

2017/07/11

動物園吟行

Photo             きりんの舌間近に若葉巻きとれり

7月9日は俳句会の夏季鍛錬句会でした。

30℃近い暑い一日、八木山動物公園をせっせと吟行。

暑いsweat01あつい、とにかく暑いsign03 夏の吟行は難行苦行sign02 見たい動物だけピンポイントで見てざっとメモを取る。

ライオン、きりん、ぞう、河馬、このあたりは外せないなぁ~ …

Photo_2              河馬の目の意外につぶら油照

暑いためか、河馬くんは水からでてきません。気持ちよさそうに泳いでます。

河馬は2匹いて1匹は泳いでるんだけど、もう1匹は岩壁に向かってじっとしてます。瞑想修行中みたい。。

Photo_3             氷菓なめ犀の昼寝を見ていたり

旧仮名だと「見てゐたり」ですが、hollyは現仮名なので「見ていたり」です。

Photo_4             フラミンゴ人工物としてなら許す

この句は季語が入っていません。無季俳句です。

フラミンゴって色といい姿といい作り物めいていて、なんとなく人工的に作られた生き物みたいです。

きれいなピンク色を想像していたら、これですもの~think

clover飽食のライオン鈍し西日中

clover緑陰や風にかすかな獣臭

そうそう、今日夕方のニュースにびっくり!weep

八木山動物園のアミメ麒麟が死んだって…この麒麟かなあ~昨日は元気だったけど。妊娠中だったみたいで、お腹のあかちゃんも死んじゃったって。昨日見てきたばかりだったので、ショックです。なんでも夜中の地震に驚いて首を振り回したときに宿舎の壁にあたり首の骨が折れたらしいです。痛ましいことです。せめて、母子仲良くやすらかに眠ってください。

| | コメント (0)

2017/07/05

梅の季節

Photo              梅漬けて男遊びに出してやり

去年作ったこの句、句会に出したら「男遊び」を誤解されてしまったのよ~ weep

本当は「男を遊びに出してやり」なんだけど、中八にならないように助詞「を」を省略したのです。それなのに「娘を彼氏のところへ遊びにやったのでしょうか」なんて…だからといって「男・遊びに出してやり」とするのもイヤ。「夫を遊びに出してやり」だと中七で収まるのだけど、それもつまらない。

     clover     snail      snail      snail     rain

今年も八百屋さんの店先に青梅や赤紫蘇や辣韮が並ぶ季節がやってきました。

今年も青梅の誘惑に負けてうめジュースを作ることに…。

先ずは保存瓶の熱湯消毒からはじめないとね。生協で仕入れた大きめの梅の実、けっこうなお値段でしたが、この際そこは目をつぶろう。

  happy011か月先が楽しみ~~happy01

| | コメント (0)

2017/07/02

あおむしくん

6月の始めに筍ごはんを作った時のこと。わが家の庭から山椒の葉っぱを採ってきたところ、その1枚にちっちゃなちっちゃな白いものがくっついてました

。もしかしてこれ「あおむしの卵かも?」って小さなプラスチックのカップに山椒の葉っぱと一緒にいれておきました。そしたら数日後には黒い小さなものがにょろにょろし始めたじゃありませんか…。

ママは「見てると背中がぞわぞわする~catface」って言いながらもことのほか気に入って、毎日毎日新鮮な山椒をあげては眺めてました。

hollyは内心、うわ~こんなの可愛いかい?って思いながら遠巻きにしておりましたら食欲旺盛なあおむしくんはもりもり葉っぱをたべてある日緑色のりっぱな幼虫へと脱皮。写真出しちゃいますので虫が苦手な方はスルーしてね。

Img_2362

これがどんどん大きく太くなって なんとも見事な幼虫になりました。

Img_2384
そして、昨日深夜に蛹になったんですよ。コップに割りばしをいれてやったらしばらく品定めをしてましたが、へばりついて離れなくなり、糸で身体を固定、脱皮しました。

Photo
なんだか、こうなると可愛い…なにしろ卵からわが家で育ったわけですから。狭いプラコップであげは蝶になったらそくに翅も拡げられないから、もっと広いいれものに移してあげなくちゃね。



| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »