« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017/04/30

水仙

Photo_5
           clover おもいびと持たぬ月日や黄水仙clover

410     ラッパ水仙、八重水仙、今年も元気に咲いてくれました。

Photo_2              一重の水仙とすずらん水仙

Photo_3スズラン水仙、可愛いでしょheart01 最初に植えたのは5球、今年はもっと出てきたので増えたみたい。
Img_2261

Photo_4          口紅水仙…だったかな? だったと思うhappy01

たいして手入れもしないのに、毎年きれいに咲いてくれてありがとう。花が終わったら、たっぷりと肥料をあげよう。

| | コメント (0)

2017/04/28

花見山

ブログをさぼっているうちに、いつのまにか桜も葉桜となってしまいました。

hollyは隣県の花見山という桜の名所にお花見吟行に行ってきました。福島駅前からシャトルバスがでていて、15分で花見山に着きます。曇り空だったのがちょっと残念。

Img_2233
まず目に入るのが一面の菜の花。そして東海桜。白木蓮、山茱萸、木瓜、連翹。黄色、桃色、白、赤が入り乱れて鮮やか。

Img_2236                       木瓜

Img_2235                       おかめ桜
Img_2239                        山茱萸
Img_2244
花見山は30分、45分、60分、とコースがあり山歩きをしながら花々を楽しみます。中腹まで登ると眼下に広がる春色のグラデーションが素晴らしいhappy02
Img_2245
帰り際に、配られていた東海桜の一枝を貰い句会場へ。
福島の句会の方5人と私達ゲスト4人、計9人での句会となりました

cloverはくれんや旗たてて行くウォーキング

clover花五分の山へ繰り出す土曜かな 

clover背負われし子の手桜にふれゆけり 

こんな句しか詠めないんじゃ花見山の景色に申し訳ないなぁ…と思いつつ。楽しい楽しい懇親会へとなだれこんだのでした。

| | コメント (0)

2017/04/02

早いもので

Photo                                 墓地番号Fの13梅真白

 のお彼岸に叔母の一周忌がありました。

まだ桜には早いこの季節、叔母は賛美歌に送られて旅立ちました。

キリスト教だから一周忌とは言わないかも。でも、とにかく納骨をするために葛が丘霊園に出かけてきました。納骨の時も叔母のすきだった讃美歌を歌いました。

墓地もこれだけ広いと、自分ちのお墓は分かるとして、たまにしか来ない他所様のお墓はどこだったか忘れてしまいます。記憶をたどってゆるゆると車を走らせながら「たしかF…何番だったかなあ」というわけで、やっとこさお墓にたどりつきました。

納骨を済ませた後は、東洋館という料亭でお食事。

この料亭、向山にあり眺めが良く、広々として贅沢な気分になれました

Photo_8

   縁先の竹林越しに仙台市街が一望

Photo_2
こんな景色を眺めながら「弥生の懐石膳」をいただきました。

Photo_3 Photo_5
前菜・赤蕪寿し、蛸燻製、         お造り・鮪、鮃、北寄貝

蛍烏賊、雲丹、湯葉など

Photo_6 Photo_7

鉢物・鮑鱒酒盗焼、黒大根      煮物・あいなめ、桜海老鳴戸巻

小玉葱など                筍含め煮、菜の花

見た目も鮮やか、この他に海老蓮根はさみ揚げ、鰆と蕗の梅香揚げ、のびる、タラの芽、筍御飯など。

どれも美味しゅうございました。

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »