« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016/09/27

結社誌10月号

 10月号で主宰が選んでくださった句は3句。

clover榧大樹涼しく人を容しけり 

この句は7月の句会の時には、いろいろ試行錯誤していた句です。

その時の記事より…pencil作ったときは気付かなかったのですが、無季句です。榧、欅、などはそれだけでは季節を限定できないので季語とはなりません。そこで自分で添削 

pencil榧大樹寄る人容し涼しかり 

         「榧大樹」の言葉を大切にしたかったので。 

pencil炎天の榧人寄れば人容し 

         こちらは「人」のリフレイン感をたいせつにしたもの。 

「涼し」「炎天」とともかく季語は入りましたが、どちらの句も理屈というか説明的な匂いがついてしまいました。

というわけで、一番すっきりした形に落ち着いたわけです。

clover拾い読む虚子や波郷や梅雨籠  

この句はリズムがよくて自分でも好きな句です。

clover築地塀つづく寺町枇杷熟るる 

この句は鍛錬句会で出来た句です。自分ではちょっと凡庸かなぁと思うのですが、主宰はお好みのようです。

20167
榧は好きな樹木なのでテンションが上がって手当たり次第に句を詠みました。

| | コメント (2)

2016/09/26

校正ランチ

9月も末、さすがに涼しくなってきました。

我が結社では奈良の「春日野国際フォーラム甍」に於いて全国俳句大会がありました。特別に許可を頂き、能舞台の上で主宰の講演、講評があり、参加した皆様からは一様に「素晴らしかった~heart02」の声。俳句大会、懇親会に仙台から参加するとなると2泊3日の旅程になるので、hollyは参加できませんでした。

会報の10月号には、この全国大会の特集記事を載せます。

校正作業は細かい直しが多く、特に俳句は旧字表記にしていますので、普通の漢字で書かれたものは旧字に直します。校正スタッフは比較的若い?ので旧字世代ではなく、毎回分厚い漢字辞典と首っ引きで調べます。

それが終わると楽しいhappy01ランチrestaurant 今回はパルコに新しくできた叙々苑でちょっと贅沢ランチhappy01 

        こ~んなのとか 

Photo_3                restaurantビビンバ肉重ランチ

        こ~んなのとか 
Photo_2                  restaurantステーキランチ  

久しぶりに美味しいお肉をたっぷりといただきました。



| | コメント (2)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »