« 海鞘の季節 | トップページ | 梅ジュース »

2016/07/09

夏期鍛練句会

7月3日の日曜日、恒例の鍛練句会がありました。

今年の吟行地は仙台駅周辺。駅周辺には歩いて5~10分で新寺小路という古刹名刹が並んでいるところがあります。普段は「神社仏閣は俳句にするな」と言われていますが、敢えて…。

当日は小雨模様…「ああ~こりゃあ季語は梅雨どっぷり」と思いながら、まずは仙台駅の一駅手前で下車。榴岡天満宮へ

Photo初めて来たのですが、りっぱなお社、「撫牛」もあり、俳句にするならこれか?…とか考えながら見て回りました。一番風情が感じられてよかったのは、この石段、赤と青の幟が立ち並んでいるところも、石段が雨で濡れているところもよかったです。

新寺小路のお寺もいくつか回りました。

Img_1820               これは孝勝寺の六地蔵 

 Img_1819_2               同じく孝勝寺の五重塔

Img_1822            水子地蔵でしょうか、子守地蔵かな

Img_1838
新寺小路界隈はりっぱなお寺さんが並んでいます。「阿吽」の阿修羅像がならんだ山門もいくつか見られました。「阿吽の仁王」で一句詠みたかったけどまとまりませんでした。

干支地蔵が並ぶお寺も…ちゃんと12体ありました。

Img_1831 Img_1832

Img_1837 Img_1835

お寺さんの境内はどこも紫陽花や夏椿、百合などの花や樹木がいっぱいで、街中の喧噪をよそに深閑としています。

Img_1842 Img_1844

clover街騒を一筋逸れし実梅かな

cloverビルの間の小さき稲荷や半夏雨 

clover築地塀つづく寺町枇杷熟るる

hollyの出した句は3句ともそれぞれに点が入りましたgood 

この後、2回目、3回目と2句づつ出句。いつもは2回目、3回目となるにつれ似たような句がでてきて、ちょっと句会がダレるのですが、今回は同じようなお寺を見て詠んだにしては詠むポイントがそれぞれで楽しい句会でした。

|

« 海鞘の季節 | トップページ | 梅ジュース »

俳句」カテゴリの記事

コメント

良い句ができましたね。
どの句も情景にすぐ入り込めます。

仙台に居たのは二十歳ごろですから神社仏閣にまるで興味が持てませんでした。今思うともったいなかったですねぇ。
繁華街だけはしっかりと覚えている私(^_^;)

投稿: おキヨ | 2016/07/09 11:24

おキヨさん
ありがとうございます。

私も新寺小路なんて、今回吟行で行くまではめったに足を向けない場所でした。
お寺といえば、むしろ紫陽花寺といわれるお寺や輪王寺のある北山へ出かけましたね。

仙台の繁華街も変わりましたよ。
一番町なんて、スタバとマツモトキヨシとあとはグッチやブランド店が並んで、地元に昔からある老舗は少なくなりました。

投稿: silent-holly | 2016/07/10 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海鞘の季節 | トップページ | 梅ジュース »