« バグダッド・カフェ | トップページ | 今日は校正 »

2015/11/30

博士の愛した数式

昨夜、深夜に映画「博士の愛した数式」をやってたので、つい観ちゃいました。この映画、小川洋子の原作ともどもhollyの数少ないお気に入りです。2008年にブログに書いているので、もうずいぶん前になるのですが、何度観ても「心がほわんとなる」佳い作品です。

10歳のルートくん役の子が、「北の国から」や「寅さんシリーズ」の吉岡秀隆に似ていて、オトナになって数学教師になったルートくん役の吉岡秀隆と繋がるものがあって、そのへんも良かった。深津絵里の自然な感じもすごく好きでした。

以前に見た時には、博士の義姉役の浅丘ルリ子が情感を濃く出しすぎていると思ったのですが、博士と彼女の哀しい過去の関係を匂わせる演技は、情感が深く沈殿していて、その上澄みは透明に近く、ひんやりとした感じで、これはこれで良いとも思えました。

ぐずぐずと、いつまでも風邪がぬけないので、体調もイマイチなのですが、これを観てちょっと気が晴れました。

今日は朝からママが換気扇のお掃除をしてくれてます。

happy01ありがたや、ありがたや…ずぼらな姑のところにはきれい好きな嫁がきてくれるものなんですねえ~きっと、あまりのずぼらさに呆れて「これは私がやるしかない」と覚悟を決めたのかも…感謝。

hollyにしては珍しく締切前にメール句会の4句、送りました。

|

« バグダッド・カフェ | トップページ | 今日は校正 »

映画、テレビ、アニメ、」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
かなり前にやっていたであろう映画を見ていませんでした。
録画していたのを思い出し、昨夜、慌てて見ました。
心がほんわかする好きなタイプの映画でした。
深津絵里さんは私も好きな女優さんです。
願わくば・・
景色の素晴らしいあの土地へ行ってみたいですね。

今回の投句は早かったですね。
貴女が最後(失礼)と思いこんでいて、油断があったようで、昨日は私が最後になってしまいました・・アハハ。
今回の句は気合いが入っていましたね。
選句に苦労しそうです。

投稿: ゆずりは | 2015/12/01 10:59

ゆずりはさん

この映画、原作では瀬戸内海に面した場所のお話になってますが、映画では信濃の美しい景色がしっとりとした味を出してましたね。

メール句会は珍しく気がむいて前日に出しました。どうせ悩むのは同じなんだから、さっさと済ませればいいようなものですが、ギリギリまで足掻いちゃうんです。

投稿: silent-holly | 2015/12/02 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バグダッド・カフェ | トップページ | 今日は校正 »