« カサブランカ | トップページ | 当季十句 »

2015/08/31

holly的芥川賞

芥川賞、「火花」話題になりましたねえ

「火花」「スクラップアンドビルド」読んでみました。

2301_2
「火花」はお笑い芸人の世界を描いている作品ですが、主人公が私淑している先輩との関係を通して、作者自身ともとれる主人公の姿・心理が浮かび上がってきて、そのあたりが魅力的な作品でした。

ただ、長い。この内容ならば3分の2の長さで充分書ける気がする。

それからラスト、あまりにも唐突に陳腐なラストがやってきたので、正直「あらら…こんな終わり?」って気がぬけたわ。

だって、曲がりなりにも「自分なりのお笑い論」を展開して、破滅型の芸人風だった先輩が「これ、違うでしょ?」というどうしようもない「笑い」に走ってしまう姿は哀れで陳腐。

因みにこの単行本の表紙、若い女性作家の絵らしいけど、私は好きじゃないなあ

「いかにも」感が出過ぎてる…

「スクラップアンドビルド」は失業中の27歳の主人公が、祖父の世話をする話。介護とまではいかないので、話自体はそんなに「生々しい介護小説」ではない。それで、読んでいてもまっすぐに胸に刺さるような感じがない。それはそれで、今どきはこんなもんかな~的なほっとした感じはある。だってねえ、この年齢で悲惨な介護小説なんて読みたくないじゃない。

この作者、芥川賞候補4回目とか。さすがに文章はすんなり読めて、ひっかかるところがない。なんでも書けるオールラウンドプレイヤー的な感じ。

なにしろ17歳から書いてるから、「コツは分かってます~」って感じがする。

この「オールラウンドプレイヤー」って決して褒め言葉じゃないよん。

|

« カサブランカ | トップページ | 当季十句 »

詩、小説、エッセイ」カテゴリの記事

コメント

〔火花〕書店に陳列されたはじめのころに読みました。
私も貴女とほぼ同意見で、これがまさか受賞になるとは思いませんでした。
文体はこういう職業の人には珍しく清潔感はありましたね。これは好ましく思いましたが、
悪く言うと書き慣れていないというか。。。
私の年代の芥川賞作家と比べてはいけないのかもしれませんが、はっきり言ってずいぶんと安くなった感が否めません。
〔スクラップアンドビルド〕は読んでいませんが 読みがいがありますか?


投稿: おキヨ | 2015/08/31 12:21

おキヨさん

「火花」は丁寧に書かれてはいますね。
「スクラップアンドビルド」は読みやすい小説ですが、心にずんとくるものがないような気がしました。
図書館で借りてなら読むけれど、単行本を買ってまでは読まないかな。

投稿: silent-holly | 2015/08/31 23:38

こんにちは~
お元気ですか?

久しぶりにhollyさんちに遊びに来ました。
最近は、パソコンも開いてなくて・・
私も゛火花゛読みました。
で、ラストが「??」でした。
もともとお笑いとか見ない私には、
ちょっと理解できないラストでした。

反動で、宮本輝さんの゛泥の川゛を
読んでしまいました。
たまたまラジオでご本人がお話されていたので、読む気になってしまいました。
短編ですが、こういう作風の小説の方が
心にしみるものがありました。

良いとか悪いとかではなく、これは勝手な私の思い込みですが。

hollyさんがお元気そうでうれしいです。

投稿: きんた | 2015/09/12 14:56

きんたさ~ん
お久しぶりですね。

「火花」やっぱりラストが微妙だよね。
でも、芥川賞のおかげで、私も久しぶりに読書癖がついて、何冊も読みました。

きんたさん、お元気そうで嬉しいです。
また、遊びに行きますね。

投稿: silent-holly | 2015/09/13 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カサブランカ | トップページ | 当季十句 »