« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/30

このところの私

このところ驚くほど怠惰に暮らしております。

今日も今日とて…あ、もう昨日ですが、フィギュアスケート三昧。

女子はファイナルを逃して残念。ロシアの若手が台頭してきたからしばらくはロシア風が吹くのかなぁ~ちょっとシャク。

男子はファイナル3人も出場できるなんて、ワクワクしちゃいますねhappy02

羽生選手の演技をこんなにドキドキしながら(思わず顔をおおった手の隙間から見ちゃったりして)見たのは初めてかも。

本人はもちろんすごく悔しがってたけど、冷静に「これが実力です」って言ってたのがすごい。

それにしても今シーズンは「オペラ座の怪人」が多いね。

ドラマチックな曲だし、ストーリーもよく知られているから一度は滑ってみたい曲なんだろうね。それぞれの選手の振り付けを見比べるのも面白い。

羽生選手の演技を観るのは久しぶりの胸きゅん「甘美な楽しみ」だなあ~

holly「ゆづリスト」一歩手前か…coldsweats01

もしかして怠惰の原因はこれか? そんなわけ無いって。

    cafe     cake   勝手に珈琲ブレイク   cafe

最近、息子のバイトの帰りが遅い。残業多過ぎcatface

おかげでhollyの睡眠時間が削られるのです。遅くまで働いてくる息子に暖かいご飯くらいだしてやりたいものね。

平日はこの時間しか息子と話しができないから、ちょっとつきあってると、すぐ真夜中、丑三つ時。

困ったものです。

年末にかけて復活しないことには、主婦力低下に歯止めがかかりません。

| | コメント (6)

2014/11/22

お食い初め

我が家の姫も生後100日をすぎて「お食い初め」

Photoお兄ちゃんの時と同じに、かわいいお膳にお赤飯と煮物、茶碗蒸し、御祝いの鯛。

鯛は翌日、鯛飯にして美味しくいただきました。

今回はママのお誕生日もいっしょにお祝い。

Photo_2
かわいいピンクのローソク(あら、ママごめん年齢がわかっちゃった)

赤い2階建バスのローソクはちーくんの選んだもの。

ローソクも進化したねえ…ケーキを選ぶよりローソクを選ぶほうが楽しいくらい種類も豊富。いいなあ~happy01



| | コメント (2)

2014/11/19

虹見えた~

今日は校正日、いつものように仙台駅前のアエル28階でお仕事をしていたら、突然、虹が見えましたsign01

Photo
しばし、仕事の手を休めて見とれてしまいました。

なんだか、とっても得した気分~happy02

今日はいつもより原稿の直しが多くて、ちょっと手こずりました。

それでも、入稿は原稿をPCで直接印刷所へ送っているので、以前に比べればずっと楽です。

旧仮名、新仮名の間違いや、細かい箇所を直す程度で済むのですが、今回は原稿の内容を検討したので手がかかりました。

ランチは先月満員で食べ損なった「みわ亭」へ。

みわ亭レディース御膳…海鮮と焼き肉と2種類のコースから選べます。

これは海鮮コース、ちらし寿司に天ぷら、茶碗蒸し、湯葉、豚のやわらか煮、サラダ、小鉢2個ついて、デザートとコーヒー付き

1118
食後は恒例のミニ句会。席題をだして2句作ります。

この短い時間が楽しくて苦しい。頭の細胞がフル回転、一気に俳句頭になりますcoldsweats01

できない、できないと言いながら、なんとか出来るものです。

席題…眼、物

clover鰤越し男の眼緊りおり

     (hollyは現仮名ですので、おり、ですが旧仮名では、をり)

clover物の怪のふいと過ぎれる枯野かな

後で気が付きましたが、せっかく虹を見たのだから、虹の句を詠めばよかった~

「虹」は夏の季語ですが「冬の虹」「冬虹」もよく使われます。


| | コメント (2)

2014/11/16

イクジイ?

イクジイって何? 

育爺…育児する爺様か

な~るほどね。旨いこと言うね。

我が家のプーさん(旦那)がまさにコレ

気がついたら、いつのまにかちーくんの朝のお世話はプーさんがやっていた。

だいたいが家族全員早起きが苦手、ただ一人、9時には自室に引っ込んでベッドでテレビを見ながら寝てしまうというプーさんが一番の早起きさん。

あたふたと起きてきて朝食の支度をするか、それすらもパスするババ。生後3ヶ月児に授乳したり、保育所に出かける準備のママ。ぎりぎりまで寝ている不良パパ。

それらを横目に、3歳児のお着替え、朝ご飯の世話(食が細いので食べさせるのに一苦労)保育所に出かけるまでのお遊び…毎日せっせとやってくれています。

土日の午前中はできるだけ外にお散歩に連れて行ってくれるし、教育的本は買ってやるし、なかなか有難い存在です。

プーさんは、ちーくんと2人だけの秘密の言葉や共通の体験が出来ることが嬉しいみたい。

そんなプーさんを見ながら、「自分の子供たちにはそんなことしてくれなかったのに~」とhollyは複雑な思いなのです。

| | コメント (0)

2014/11/11

芭蕉祭「やったね!」

11月9日は松島で「芭蕉祭」がありました。

芭蕉祭とは芭蕉の忌日にちなんで11月に行われる俳句大会です。

芭蕉ゆかりの各都市で行われているようですが、芭蕉が「松島やああ松島や松島や」と詠んだ松島でも毎年行われています。

しかしこの「松島や」の句、上手とは思えませんがねえ

まあ、それはさておき、今年の選者は宇多喜代子氏と高橋睦郞氏。

宇多喜代子は気っぷの良い句を作る「大姉御」。

高橋睦郎は俳句もやるけど本業は詩人。

うちの結社の記念大会でも、自分の詩を朗読してくださり、それが素晴らしかった。

何日か前に「高橋睦郎先生の秀逸に入選されました」というお電話があり、それでは出席せねばなるまいとhollyはホクホクと出かけて行ってきました。

俳句大会はたいてい事前に3句一組で投句しておき、当日は属目と呼ばれる当日詠を1句投句します。

hollyが高橋睦郎秀逸に選ばれた句は

clover背後より中国語来る紅葉かな

そして宇多喜代子先生と地元の選者の佳作に選ばれた句は

clover爽やかや色の事典の千の色

その他に何人か同じ結社の句友の句も秀逸、佳作に入っていました。

秀逸と特選には図書券のご褒美があります。holly、図書券1枚ゲットしてちょっと気を良くしていたら、この後、驚くような展開に…

当日詠の句が、なんと高橋睦郎先生の特選1席に入ってhappy02 きゃ~happy02

この俳句大会は何度も来ていますが、特選1席は初めて。

cloverことごとく名を持ちし島冬に入る

これは松島へ行く途中の電車からぼんやり海を見ていて詠んだ句です。

作者の私は何気なく作った句ですが、睦郎先生は深く読んでくださり、過分の感想をいただきました。

宇多喜代子先生と地元の選者2人の選にも入り、hollyはにっこにこhappy01

当日詠の属目には特選にも入選にもご褒美がでるので、hollyはこの日、計4枚の図書券をゲットし、来た甲斐があった~とご満悦。

自分の句が認めてのらえるって、やっぱり嬉しいsign01

しかも、自分の好きな俳人に認めてもらえるのは格別に嬉しいsign03

…というわけで、これからまた一仕事、メール句会へ投句です。

 

| | コメント (6)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »