« 八木山zoo | トップページ | 芭蕉祭「やったね!」 »

2014/10/29

俳句の時間

毎度おなじみ、月末の俳句のお時間です。

今月はマジで不作です。

出来ないときは出来ないものですねえ~はぁ~~

出てくるのは類想とため息ばかり

メール句会のお題は「超」

clover超然と生きて卒寿や菊膾

   卒寿は私ではありませんよ(念のため)

clover無花果にうかと本音をもらしけり

clover颱風の追いかけてくる夜の底

clover指すつと切れて秋夜の鏡かな

cloverハロウィンの魔女の貼り付く夜の窓

101

句はともかく、写真がねえ~金木犀の句だからといって、金木犀の花のアップとは、あまりにセンスがないですね。

|

« 八木山zoo | トップページ | 芭蕉祭「やったね!」 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

どの句も素敵だと思いますが
あえて私の好みを云わせていただけば1,2でしょうか。
どこが不作かわかりませんが、作者としてはそういうものでしょうね。
満足は向上の敵。どの分野の芸術にも云われますね。

投稿: おキヨ | 2014/10/29 12:27

ワッ、どれも素晴らしい句ですね。
特に無花果の句と金木犀の句が好きです。
なかなかこういう句はできません。
俳句講座、相変わらずですが、あまりにもできなくて自己嫌悪ばかりです。
まずは上手な人の句を読ませていただくのが第一歩の様な気がして俳句の本も読むようになりましたが、観賞すら難しいです。

投稿: 木漏れ日 | 2014/10/30 22:59

おキヨさん
ありがとうございます。

無花果の句は私も好きな句です。
こういう句を理解していただければ作者としては嬉しいかぎりです。

投稿: silent-holly | 2014/10/31 01:23

木漏れ日さん
ありがとうございます。

自分の好きな句を気に入っていただけるのは、嬉しいです。

俳句の本を読むのは勉強になります。
私はひとつの句集の中で、自分の気に入った句だけチェックして何度も読んだり、書き写したりします。
小川軽舟の入門本がおすすめです。

投稿: silent-holly | 2014/10/31 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八木山zoo | トップページ | 芭蕉祭「やったね!」 »