« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/29

俳句の時間

毎度おなじみ、月末の俳句のお時間です。

今月はマジで不作です。

出来ないときは出来ないものですねえ~はぁ~~

出てくるのは類想とため息ばかり

メール句会のお題は「超」

clover超然と生きて卒寿や菊膾

   卒寿は私ではありませんよ(念のため)

clover無花果にうかと本音をもらしけり

clover颱風の追いかけてくる夜の底

clover指すつと切れて秋夜の鏡かな

cloverハロウィンの魔女の貼り付く夜の窓

101

句はともかく、写真がねえ~金木犀の句だからといって、金木犀の花のアップとは、あまりにセンスがないですね。

| | コメント (4)

2014/10/19

八木山zoo

sunお天気もよし、八木山動物園へ出かけました。

我が家から車で1時間以上かかります。地下鉄東西線が開通すれば、動物園のすぐ横に駅ができるので車で行くより便利になるかも。

とりあえずはラマ、駱駝、コウノトリ、レッサーパンダ、トラと順番どおりに回りました。

hollyは大物だけ見て、さもないもんは省きたかったんですけど…coldsweats01

ちーくんはオナガザルのコーナーが気に入ったようで「あれ、大きいのがママじゃない?小さいのが赤ちゃん」とか、オリの柵の間から長い手を伸ばしてくるオナガザルに「おなか空いてるんじゃない?ごはん欲しいのかなあ~」とか、いろいろ感想を言うので、それを見ているだけで楽しかったですよ。

動物園に行くといつも思うのですが、どうしてトラとかライオンの元気がないのかしら?いつもお昼寝中なんですよねえ…

1018_2
北極クマさん、元気に歩き回ってるんだけど、なぜか今日はおよいでくれない…水にじゃぽ~んと入る瞬間が迫力あっていいんだけどなあ~

Photo
アフリカ象はのっしのっしと何度も歩き回ってくれました。Photo_2

Photo_5
Photo_3
森の食堂でお昼ごはん。食堂の入り口の木彫りのクマ?さんとポーズ

ちーくんはお昼ごはんの前から「ねえ、カバは?」とカバがだいぶ気になっている様子。順番に回って、やっと待望のカバに会えたんだけど、なんだかなあ~…。隅っこの岩に鼻をこすりつけるのに夢中で、ちっとも近くに来てくれない。カバも水中の様子が見られるようになっているので、水中にいてくれると見ていて楽しいんだけど今回は見られませんでした。残念catface

この次の機会には見られますように。


| | コメント (2)

2014/10/01

10月号届きました

結社誌10月号が届きました。

記念大会の特集記事が載っています。

hollyは支部会報に一足早く載せてしまったので、なんだかもう懐かしいような気持ちになってしまいました。

9月末は結社同人には大事なお仕事があるのです。

今年度の結社賞の推薦、新同人の推薦、自分の一句を選んで同人会宛に送らなければなりません。

支部に同人推薦に適する人がいない場合は、全国から探すことになるので大変です。

私の結社では推薦に値する明確な基準があるので、好きな句を作る会員さんがいても基準に該当しなければ推薦するのが難しいのです。

結社賞については、今年は「該当者無し」でも良いのでは…と思うこともあります。

さて、今月は2句しか採られていませんが、不思議に2句とも弔いの句です。

clover椅子十五坊さま二人蟬時雨

clover蟬声に居住まい正す葬かな

1句目はメール句会の仲間には不評で点が入らなかった句です。

家族葬に参列した時の句で、本当は坊さまは六人いました。参列者は十五人にも満たない静かなお葬式でした。

2句目は未発表の句です。

どうしてお葬式の句だけ採られたのか…

因みに他の句は

clover幼子の背に寝て過ぐる夜店かな

clover向日葵に手術痕ある掌をひらく

clover小暑なり街路樹ぽつと雨零す

clover濡れ縁に猫ちよこなんと星祭

holly的には「幼子の」「向日葵に」あたりが☆なのですがねえ

主宰は作意が見え見えの句より、何気ない句がお好きなようです。

見え見えで押し通るには、もっと力業でいかないとダメかな?

なんと不遜なことを……coldsweats01

不遜ついでに先ほど投句した句を。

clover赤爛と月あり人は滅ぶべし

pencil赤爛は「せきらん」と読みます。スーパームーンがあまりに赤々としていたので。

clover死の近き人に梨剝く夜の窓

この2句が☆なのですが、果たして主宰選は如何に~乞うご期待sign01

| | コメント (3)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »