« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/26

宮城といえばずんだ

宮城の旨いもの

いろいろある中で、最近《秘密の県民ショー》で採り上げられていたものといえば、《ずんだ》sign03

全国的にだいぶ名が売れてきたかな…美味しいんだよ~happy02

お彼岸の季節は《おはぎ》がポピュラーかな

小豆の餡、ごま餡、ずんだ餡と三色入りのパック、hollyもよく買います。

ずんだ餅も、柔らかめの餅との相性抜群です。

hollyは家でも作るよ、白玉団子にずんだ餡をかけたおやつ。簡単にできて美味しい。

宮城には《ずんだ餡》を使ったお菓子がいろいろあるけど、最近、面白いものを見つけました。

Photo
                 なんと《ずんだサイダー》sign03

こんなものがあったとは、さすがにhollyも知らなかったわ…

お味は…キャップを開けたとたんに枝豆のよい匂いがぷう~~んとするので「おおお~~これは…sign01」と期待が高まったのですが、サイダーにほのかに枝豆の味がする程度。

《ずんだサイダー》と名乗るからには、もっと濃厚な味にして欲しかったなあ

Photo_2ところで、ラベル右側の仙薹四郎はいいとして、左側の萌え~系なキャラは何?

東北ずん子って……なんともcatfaceな安易なネーミングだっちゃねえ~



| | コメント (4)

2014/09/08

お宮参り

9月6日、塩竃神社にお宮参りに行ってきました。

ここ何日か涼しい日が続いていたのに、今日は28℃。

せっかくのお宮参りなので正装でお参りしたいところですが、軽装で失礼させていただきました。

そういえば、ちーくんのお宮参りの時も暑かったなあ…

あの時も我が家は軽装だったけど、一緒にご祈祷を受けたご一家は和服で正装していたっけ。

ちーくんも、さーちゃんも、真夏の生まれ、お着物はとてもとてもsweat01

今日ご祈祷に来ていた何組かのお宮参りさんは、いずれも軽装でした。

96

96_2


Img_0665_2

本殿は二つあって、その片方が改築中なので、今までの待合室に仮の祈祷所が設けられていました。クーラーはきいているし、椅子に腰掛けてご祈祷を受けられるので、とっても楽ちんでした。

| | コメント (6)

2014/09/05

お楽しみ会

今日は保育所で《祖父母お楽しみ会》がありました。

プーさんじぃじとhollyばぁばは、ちーくんの勇姿を眺めにでかけました。

Photo
カニエビクスというダンス、さくらんぼ組さんがエビ、いちご組さんがカニになって踊ります。

先生方の労作、カニの帽子でダンスするちーくん、後ろのさくらんぼ組さんはエビの帽子をかぶってます。

サクランボ組は2歳児、いちご組は3歳児なので、ダンスはともかく可愛いのが売りです。

ダンスの後は一緒にランチ

94
う~~ん、可愛いsign03  あはは…親バカならぬ婆バカhappy01 お許しあれ


| | コメント (4)

2014/09/01

投句の楽しみ?

8月も月末、結社への投句締切です。

先日届いた結社誌9月号では、メール句会の仲間8人中7人が3句欄という快挙sign01

メール句会の成果がでてきたのかな?

think単なる偶然ってことも…

何にしろ俳句を作る機会が多ければ多いほど勉強になるのですから、月に2回4句投句の苦労がちょっとは報われたってことですね。

このメール句会に出して、仲間の評を受け、季語を直したり推敲を重ねて結社誌へ投句することも多いのですが、メール句会の世話役さんが、わざわざそれをトレースして報告してくれます。8人分ですから、なかなか大変な仕事です。

9月号掲載句

clover青水無月黒鍵ひとつ鳴らぬなり

clover電話ボックス減りたる街や夕焼雲

clover時鳥目覚めて蒼きわれの居り

8月末締切の11月号へ投句した句

clover秋立つやお七夜の子に名のつきて ☆

clover走馬燈点すや夫も吾も無言

clover秋立つや持ち重りして紙袋  ☆

clover物語好きの少女に星飛べり ☆

clover炎暑なり骨壺抱きて山墓へ

clover百日紅午後の時間の止まりたる

☆のついた句はhollyが採られたらいいなと思っている句です。

結果は10月末までお預け……

| | コメント (2)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »