« 新幹線で遊ぶ | トップページ | 庭のお花たち »

2014/07/11

記念大会

7月5日に結社の創刊50周年記念俳句大会と祝賀会がありました。

朝9時.26分の新幹線で東京へ…宮城支部からの参加者の半分がこの新幹線でした。

東京駅丸の内南口、東京駅ってやっぱり綺麗だなあ~正面からも、八重洲口側も撮りたかったわ

75
土曜日の午前中のためか、人通りは意外なほどまばら…新緑の街路樹の下を歩いて東京會舘へ。

75_2
東京會舘正面。東京會舘は取り壊される予定だとか…ここでの最後となる大会のため、同行のみなさんは感慨深げ。

9階のローズルームは50卓近い円卓がずらっと並べられ、それだけで壮観。

7550
知人の席を探すのも一苦労…普通は俳句会は円卓ではやりませんが、後で祝賀会があるためやむなく…。

大会委員長の開会の挨拶で始まり、主宰の講演、その後、主要同人の選と主宰選の披講がありました。545人、1090句の中から特選は2句だけです。

自分の句が選に入るかどうかも気になりますが、自分がチェックをいれた句を主宰が選んでいるかどうかも気になります。hollyがチェックしていた10句は全部主宰選にはいっていました。

hollyが○をもらえた句は

clover幼子の残酷な指蝶抓む

もう1句は一般会員の選が2点はいりました。

clover魂のひとつ紛るる蛍狩

句会の後は来賓60名をお迎えしての祝賀会です。

主宰の挨拶の後、詩人の高橋睦朗さんが「7月の旅人」という詩を朗読しました。

50周年のために作られた詩で、本誌にも掲載されていましたが、作者自身の朗読は素晴らしいものでした。

来賓の祝辞はそれぞれ前主宰の思い出など語られ(前主宰が創刊以来41年間率いてこられたので)、前主宰の俳壇における存在の大きさを感じ、この9年間の現主宰のご苦労を思いました。

この祝賀会、会費が結構なだけあって、お料理が美味しかったhappy01

東京會舘のローストビーフは有名なのだとか。濃厚なスープも、魚料理も美味しくいただきました。

75_3

9階の窓からは皇居の緑が…綺麗に晴れていたら素晴らしい眺めだったでしょう。

こんな風に皇居を眺められる機会はもうないかもしれないので、hollyはこの眺めをしっかりと楽しんできました。



|

« 新幹線で遊ぶ | トップページ | 庭のお花たち »

俳句」カテゴリの記事

コメント

”幼子の・・・”
いい歌ですね。素人の私が云うのもおこがましいですが、まだ哀れを知らない幼子の仕草を鋭く観察されていると思います。

東京にお出ましだったのですね。
私は新装なった東京駅を知りません。旧駅には絵画展をよく見に観に行きましたが。。。

40代の時に田舎の同窓会、関東支部を東京会館でやりました。古い話です。
取り壊しになるとは残念ですね。

投稿: おキヨ | 2014/07/11 12:25

おキヨさん

4年ぶりの東京でした。
もともと乗り物に弱いので、あまり遠出はしないのです。
今回は俳句仲間と一緒で楽しかったです。

お堀端の景色はもっとお天気のよい時に見たかった…

俳句を褒めていただいて嬉しいです。
おキヨさんは多才な方だから短歌や俳句も素養があるのではないかしら?

投稿: silent-holly | 2014/07/12 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線で遊ぶ | トップページ | 庭のお花たち »