« 今日は花祭 | トップページ | またしても相棒 »

2014/04/29

相棒

先週、先々週とTVで「相棒」やってましたね。

どちらも面白かった。

ストーリーがありきたりでなく良かったし、及川光博とのコンビも良かった。

公安が裏でこんなことやってたらぞっとしちゃうけど、無いとはいえない話なところが怖い。

結局、権力の前には個人は無力だなあ…国家は国民を守るためにあるのだけど、100人を守るためには1人の死は想定内の犠牲…それが国家、政府の正しい姿勢、あり方なのかねえ。

「結局、勝ちましたね」と思えた岸辺一徳が、最後に刺されてあっけなく死んでしまうので、あれれ…そういうラストですかあ~そんなものかもね、とhollyはこの理不尽なラストも面白いと思いながら見ました。

その次の週の、田中圭といつもは憎まれ役の刑事さん(すみませんが役者さんの名前がでてこないです)がコンビ組むストーリーも面白かった。

ネットに流出した謎の文書は、実は政府が銀行に作らせた「Xーday」の想定マニュアルだったという政府がらみの事件。

たまにあるATMの故障が本当に単なる故障であってほしいと願わずにはいられないような内容だけど、たぶん、財務省、外務省あたりには公になったら国民がひっくり返ってパニックになるような極秘文書が山ほどあるんだろうな。

この2つの映画は、現実に起こり得る事件でありながらエンターテイメント性もたっぷりで楽しめました。

公開中の映画も期待できるかもネ。

|

« 今日は花祭 | トップページ | またしても相棒 »

映画、テレビ、アニメ、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は花祭 | トップページ | またしても相棒 »