« ちょい復活です | トップページ | 俳句の一日 »

2014/01/20

眠れない夜に

眠りたいのに眠れない夜ってつらいね

土曜日は息子Rの帰りが遅い日なので、食事の用意をしたり、ちょっと話相手をしているとすぐに夜中の1時過ぎてしまいます。

昨夜もお風呂に入ったらもう1時半を回ってる、それからベッドにはいり、いつもの習慣で眠くなるまで本を読んでいたら、寝そびれてしまいました。

たぶん読んだ本に刺激されてあれこれ思い廻らしているうちに脳細胞が活性化して睡眠モードに入りそこねちゃったんですね。

こうなるとなかなかやっかい、無理に目を閉じて眠ろうとしても頭が冴えているので眠れずにイライラが募ってきます。

いつもは眠ってしまえば夜中にトイレに起きることはないのですが、眠れない夜にはやたらにトイレに行きたくなります。

夜中の寒いなか、ベッドから出たくなくてあれこれジタバタしてみるのですが、結局起きてトイレに行くときのいまいましさったらありませんbearing

昨夜は2回も行ったので身体も冷えて、ますます寝付けなくなり、結局外が白み始めたころにやっと眠れました。

勿論、朝定刻に目覚ましが鳴っても起きられるわけがないcoldsweats01

朦朧としながら目覚ましのスイッチを切ってしまったらしく、午前中は爆睡sleepysleepysleepy

息子K家族は前日から足利へ出掛けていたので、プーさんは朝ごはんも無しで仕事してたようです。

hollyはグレン・グールドのバッハでゆっくりと脳細胞を起こして珈琲を飲み、昼食を作りましたが、こんな日はなかなかいつものペースがもどってきません。

グレン・グールドnoteで始まった一日だもの、優雅に?だらだらと過すことにしよう…と、午後は休養モードでBSの《世界街歩き》のアジア偏を見て、大鍋にポトフを作りながら《樹木希林の伊勢神宮めぐり》みたいなのと《軍師官兵衛》と、思いっきり見たいTVを堪能しました。

ほんとはミシンを使ってやりたい仕事があったんだけど(チビちゃんが居ない時だと安心してできるからね)後回しだわ。

まあ、こんなわけで日曜日は終ってしまいました。

人間にとって一番質の良い睡眠が取れる時間は22時~翌日の2時くらいまでらしいですね。この間に眠ると疲れの回復、美容に効果的ということです。

でも、hollyには無理だなあ…22時~25時までは脳細胞が一番活性化している時間帯だもの。

この時間にブログを書いたり、仕事を片付けたりして、やり終えましたという満足感とともにベッドに潜り込み、本を1~2ページ読む…これがhollyのいまのところの安眠法。

《眠れない夜に》なんていうロマンチックなタイトルとは裏腹に、《眠れない夜は辛くてイラつく、ムカつく》というお話でした。

今夜もまた2時…困ったもんだthink

|

« ちょい復活です | トップページ | 俳句の一日 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょい復活です | トップページ | 俳句の一日 »