« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/29

晩秋の庭

hollyの庭も花が少なくなり、淋しくなりました。

そんな中で元気なのは夏の終わりに植えたマリーゴールドと日々草

201310

マリーゴールドは3株植えたのですが、1株だけすごく元気で大きくなりました。他の2株と何が違うんだろうねぇ…

201310_2

201310_3

           マーガレットみたいなキク芋の花 

ひょろひょろっと草丈が高くなり、高いところに花が咲くので風が吹くとゆらゆら揺れて秋の風情たっぷり。

今日は春のための球根をたくさん植えました。

チューリップ・アンジェリケ、真赤なミニチューリップ、スノークロッカス、ムスカリ、すずらん水仙。

今年は初めて「春の花ミックス50球」というのを買ってみました。ミックスは5種10球ずつ入っています。名前が覚えられないけど、どんな花が咲くか楽しみhappy01

| | コメント (2)

2013/10/27

秋深し

秋もめっきり深まってきましたね。

hollyんちでは炬燵をだしましたよ…ファンヒーターも設置済み。

今日未明の地震、けっこう揺れが長かったのでwobblyこれは強くなるかも~って一瞬どきっとしたけど震度は4でした。

津波注意警報がでて一晩うるさかったよって息子が言ってたけど、hollyは震度4ってとこで安心して眠っちゃったcoldsweats01

さっきも地震があったのよ。3・11の余震だっていうけど、頻繁に揺れがあるのは不安になるわ…

        typhoon      rain      typhoon  

秋といえば美味しいのが秋刀魚、そして栗、柿、きのこ、無花果

どれもhollyの大好物…なので今夜は

201310 秋刀魚の塩焼き、栗ごはん、舞茸と豆腐の汁、揚げと山菜、竹輪の煮物という和食メニュー

生食の無花果が大好きなhollyは、ほぼ独り占め。

201310_2

生食用の大粒のものは店頭に並んでいる期間が短いので、スーパーで見つけると買ってしまいます。

秋の夜長にひとり好きな音楽など聴きながら無花果を貪り食う…至福のときでございます。

| | コメント (2)

2013/10/21

2年ぶり

ヨンジュン2年ぶりに来日

ほんとに久しぶり~その笑顔、忘れかけてたよcoldsweats01

相変わらずのスタンダードなお召し物、でもよく似合ってるheart01

20131019

幕張メッセで行われるコリアンエンターテイメント10周年のイベントに出演するための来日だけど、日本好きなヨンジュンのこと、お忍びでどこかへお出かけするのかな~

最近はヘイトスピーチなるものがあったり、韓国と日本の間はちょっとギクシャク、複雑な愛憎関係だね。

彼がいやな思いをすることがなければよいけれど…

| | コメント (4)

2013/10/13

最近のお買物

hollyのhappy01ちょっとbook日本語が上手になる?お買物

Photo この日本語漢字辞典、とっても《すぐれもの》happy01

漢字の辞典ですが、今まで漢字を調べるとき使っていた「漢和辞典」と違って、日本で使われている漢字が網羅されている、日本人のための漢字辞典なんです。

漢字はもともと中国発祥のものなので、今までは《漢和中》だったんですよねえ…それがこの辞典で初めて《日本語漢字》になったというわけ。

ちなみにお値段、約壱万円coldsweats01

楽天ネットで買ったんだけど…楽天イーグルス優勝で巷ではネットショッピングも70%オフのものもあり~とか言われていたので、ちっとは安くなってるかなと期待していたのに…weepほぼ普通のお値段でした。

左側の漢和辞典は携帯に便利な文庫本よりミニなサイズ。字が細かいので眼鏡じゃ間に合わず、天眼鏡が必要なお品です。

これは俳句のお友達が使っていて便利だというので欲しいなと思っていたのですが、今は絶版になって本屋になかったのです。

嬉しい~①その話をしていたときに同席していた方が、ご主人の持っていらっしゃる本の中にあったからと譲ってくださったのです。

「うちに置いておくより、hollyさんに使ってもらうほうがいいから」と言ってくださったの…happy01

嬉しい~②《約壱万円》の話をしたら、Kくんが《諭吉さん》を寄附してくれましたhappy02

ちょうど、たな卸しでお小遣いがでたんですってsign01

息子よ、気前のよい男に育ってくれて母は嬉しいぞ…まあ、それも彼女ができるまでだろうけどネ

| | コメント (2)

2013/10/08

俳句イベント

年に一度の俳句イベント「東北地区指導句会」が10月5日にありました。

さわやかな秋晴れの仙台…と言いたいところだったのですが、当日は曇空。気温だけは爽やか~というか肌寒い日でした。

2013105

hollyの結社は関東が中心なので月に1度の中央例会は東京であります。

その他、京都で関西例会も年に数回あります。

あとは会員の多い地区、九州や長野、仙台などで主宰の指導句会が行われています。

今回は支部のよきアドバイザーだったSさんが亡くなられて初めての指導句会。気を引き締めて落ち度のないようにしなければ…

前回は、句稿、名簿すべてhollyが作ったので、すごく大変でしたが、今回は句稿は支部長のT氏が引き受けてくださったので幾分気楽でした。

俳句は難しい漢字を使うことがあるので、ワードでは出ない漢字があるのです。以前は名前なども出ない漢字は代用で「ごめんなさい」していたのですが、hollyが引き受けてからは切り張りなどの苦肉の策でなんとか正確な文字の名簿作りをしています。

それでも、おっっちょこちょいなhollyのこと、今回も1箇所ミスってしまいましたcoldsweats02

支部長の作成した句稿は、きちんと出来上がっていました。

ワードよりも一太郎のほうが漢字には断然強いようです。

今回の指導句会でもhollyのお役目は、披講と懇親会の司会でした。

披講はとても気を使う仕事です。

間違いなく、よどみなく、リズムよく句を読み上げなくてはなりません。

出句者95名だったので、全部で285句。すべてをチェックして読む練習をしておきます。

「初月夜」「星月夜」このふたつだけでも、「はつづきよ」「ほしづくよ」というふうに「月」の読み方が変ってきます。

そんなこんなで、句会当日はどきどきです。

主宰は285句すべてに講評をくださいます。

遠くからはるばる出席してくださって、句に○がつかないとなんだかお気の毒な気がしますが、結社のみなさんはそんなこと何とも思っていないようです。

句会の後の懇親会で、おおいに呑んで盛り上がって楽しんでお帰りいただきました。

残念ながら句はご紹介できません。

結社誌に掲載されないうちにブログや誌面に発表されてしまうと、未発表の句とはいえなくなってしまうのだそうです。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »