« おさぼり俳句 | トップページ | ちょこっと収穫 »

2013/07/10

鍛錬句会

6月30日 鍛錬句会で秋保へ出かけてきました。

秋保は大滝や磊々峡といった見所もあり、仙台から1時間足らずで行けるので、人気の温泉地です。

2013615_031

まさに万緑、その中を流れ落ちる滝…蒸し暑い梅雨の一日の一服の清涼剤。

磊々峡の遊歩道を歩き、三筋の滝、時雨滝などいくつかの滝、深い谷底の流れや奇岩などを見ながら緑を楽しみ、句材を探します。

2013615_006

2013615_004

2013615_011 遊歩道を歩くと瀬音が絶え間なく、鳥の囀りも聞こえ、山深いところへ来たような気分です。

  clover 遊歩道小暗き青葉湿りかな

 clover 夏の蝶現世を離れ渓底へ

 clover 鬱々と川音聞きて緑重し

2013615_021 秋保・里センター ここは秋保の名産品などが展示してあります

20136 Photo

ガラス工芸や木工品、秋保こけしなど、それから鉄道のジオラマ、大きな熊の剥製など展示してありました。

瀬音を聞きながら足湯も楽しめます。

センター内の小さなレストランでランチをとり句会の会場へ向かいました。

参加者は19名、途中で支部長から秋保名物、さいち商店のおはぎの差し入れがありました。

句会は3句出句、2句出句、2句出句と3回行われました。例年どおりの強行軍です。

clover 水車まわる木の葉隠れに日雀の巣

clover 故事来歴なくて瀬音の涼しかり

この日はとてもショックなことがありました。会場に入ると黒板にある方の訃報が書き出されていたのです。

支部の重鎮でもあり、編集のお手伝いもしていただき、いろいろご教授いただいていた方なので、あまりに急な訃報に驚き、信じ難い思いでした。

そんなわけで、心がざわついたままで一日を過したのです。

|

« おさぼり俳句 | トップページ | ちょこっと収穫 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おさぼり俳句 | トップページ | ちょこっと収穫 »