« 6月の庭 | トップページ | 菜園 »

2013/06/17

庭普請

この週末、植木屋さんの手があいたので急遽来てくれることになりました。

まず、第一は塩害でやられて枯れるのを待つばかりの木を剪ってもらうこと。これは放っておくと木の皮が剥れ、幹の中が腐って空洞になり、台風のときなどに倒れる危険があるそうです。私が自分で剪った木も根っこはとても掘り起こせませんでしたから、これも根っこを掘ってもらいます。

721_3  5163

 upwardright津波のドロを取り除いたら     upwardright 自分で剪ったモミジの根っこ

 庭土が少なくなってしまい、      そんなに太くない木でも根は

 トラック2台分土を入れました。    かなり張っています。

結局、樫の木2本、ヒバ2本、ヒマラヤ杉、と3~4メートルの木はほとんど剪られてしまいましたweep

樫の木はもう幹が黒くなって皮が剥がれ落ちていて、ヒバはてっぺんから茶色くなって枯れ始めていたのでいずれは剪らなければならなかったので、諦めがつきました。

第二には庭石の配置を変えて落ち着いたあっさりした庭にしてもらうこと。

hollyが素人考えで自分で動かした石はなんとか移動はできましたが、どうも座りがわるいというか、石の向きがうまくいきません。ユンボを持ってくるというので、この際庭石も全面的におまかせしました。

5162_3 2013615_041_2

私が木を剪りっぱなしで根っこがそのままになっていた場所も、きれいになり、ヒバの木があったところにはライラックを植えてもらいました。

いままで日陰にあった柊も大きな木を剪ったあとに植替え、枝垂れ桜、花桃、柚子など、ある程度大きくなるものを植えてもらいました。

じゃまっけだった石灯籠も移動してもらい、なんとか落ち着きました。

2013615_050

2013615_039_2 

それにしても、いままで目隠しになっていた木がなくなってしまい、外から丸見えです。垣根にしようと植えたレッドロビンが早く大きく育ってくれるのを待つばかり…何年かかるかなあ~

|

« 6月の庭 | トップページ | 菜園 »

庭と菜園」カテゴリの記事

コメント

おはよ~
少しずつ
復興。。。ですね。
塩害って大変ですよね。
レッドロビンやライラックたちが
大きく育つといいですね~

投稿: おひるねおかん | 2013/06/19 10:32

おはよ~
少しずつ
復興。。。ですね。
塩害って大変ですよね。
レッドロビンやライラックたちが
大きく育つといいですね~

投稿: おひるねおかん | 2013/06/19 10:32

元に戻るには、まだまだ時間かかりますね~think

ライラック、イイですねhappy01
何年か前ライラックを大きな鉢に植えたけど
結局花が咲かないうちにダメになっちゃった・・・shock
お花咲いたら見せてねhappy01

投稿: yappy | 2013/06/20 23:23

おひるねおかんさん

レッドロビンは成長が早いらしく、最近はよく生垣に使われていますね。
3~4年すればちょうどよい高さになってくれるかなあ~

投稿: silent-holly | 2013/06/21 02:49

yappyさん

ライラックはまだ小さいけれど、今年は花が咲いたんですよhappy01
大木に育ってほしいなあ

金木犀は失敗でした。
他の苗木が根付いたのに、これだけ1週間で葉が落ちてしまいました。
しばらく鉢で育てればよかったわweep

投稿: silent-holly | 2013/06/21 02:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月の庭 | トップページ | 菜園 »