« 塩竃桜 | トップページ | 母の日 »

2013/05/08

鮎川

5月4日に牡鹿半島に出かけてきました。

半島の先端、鮎川はプーさんの故郷です。対岸に見えているのは金華山です。

201354_026_2

津波で使えなくなっていた桟橋のかわりに、浮桟橋ができて3日から金華山行きの船が再開され、いくらか賑わいを取り戻していました。

これからの季節はいつも観光客で賑っていたのですが、津波以降は閑散として淋しいものでした。

海岸通りにあった商店や銀行はすっかり跡形もなく取り払われて、町の中心地はがらんとしています。

私達はお墓参りをしてから、高台の御番所公園に寄って海を眺めてきました。

201354_027_2

お天気がよくて、とっても気持ちがよかったhappy01

海の色はいままで見たなかでも最高にきれい、東北の海とは思えないほど明るくて深い青がこころに沁みました。

201354_024 お昼はこの復興商店街《おしかのれん街》のお鮨やさんで

この日は生の鯨のにぎりもありました。鯨は普通、私達の手に入るものは身の部分を長方形にして冷凍したものですから、生の鯨が食べられるのは鮎川ならではですね。

私はこの季節、牡鹿半島のいたるところで見られる山藤を楽しみにしていたのですが、今年は寒さが続いたためか開花が遅れているとか…鮎川までの道々、桜は咲いていましたが、高い樹木を這い登るように咲いている山藤は見られませんでした。

連休なので道路の混雑を予想していたのですが、三陸道はスイスイcar気持ちのよいドライブでしたhappy01

|

« 塩竃桜 | トップページ | 母の日 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩竃桜 | トップページ | 母の日 »