« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/31

ふんだりけったり

花粉症じゃなかった~って書いたけど、どうやら花粉症の可能性濃厚になってきました。

一時よくなっていた咳がまた酷くなったので病院へ行ったら、主治医いわく

「う~ん、これは気管支炎っていうより喘息っぽいな…それに鼻水がこんなに止らないということは花粉症だな」

あららららsad ほんとに~down

《喘息に花粉症》sign03 そんな有難くないものがダブルでやってくるなんて、ありっすかぁ~crying

凹んで帰宅すると、熱があるちーくんを病院につれていってたママちゃんからもっと凹むメールがきました。

mailtoちーくん、肺炎で入院になりましたphoneto

あららっららら~ららりるれろ~cryingshock

《ふんだりけったり》ってこういうことネ

ちーくんは3月半ばから保育所の1日預かりに行っていたのですが、4月からは他の保育所にいくことが決っていたのです。

今の保育所の1歳児枠が満員で入れなかったのです。

2日に入所式があって、3日からは慣らし保育、10時、12時、15時とお迎えの時間をだんだんに遅くして母親から離れるのに慣れる期間が1週間用意されているんです。

そうなると、どこの母親もその間仕事をお休みしてるのかしらね。きっとジジババ総動員されてるんだろうな。

我が家では、1日はママ方のおばあちゃまが預かり、3日と4日はhollyがお迎え、5日はパパが仕事休みもらってお迎えに行くことで対処する予定でした。

でも、予定めちゃめちゃ狂いです。

ママは病院にお泊りになるけど、始めたばかりの仕事を1週間も休めるのかなあ? これって、まずいよね。

もともと3日~5日は予定があけてあるhollyとパパが昼間は病院についていられるけど、夜はママじゃないとだめだものね。

今日は何時間も点滴を受けていて、お昼寝もぐずぐずですぐ起きちゃったし、ちーくんは点滴つけたままでも歩き回りたがるし…hollyは3時間ついてるだけで疲れてぐったり…せめて夜はちゃんと寝てくれないと困るなあ

昼間は仕事で夜は病院じゃ、ママが辛いわ…weep

世の中の働くママたちはどうやって切り抜けているのかなあ…

ここは覚悟をきめて子供優先でいくしかないかな

春だというのに、悩み多きhollyです。

| | コメント (0)

2013/03/28

3月の俳句

本日、結社誌4月号が届きました。

hollyは例によって2句同人(息子Rがそう名づけましたweep

clover向い家の灯る安心お元日

(むかいやのともるあんじんおがんじつ)

clover厚氷鈍き兇器の色発す

(あつごおりにぶききょうきのいろはっす)

以前に載せたものを見たら、投句した6句の中にclover厚氷の句はなかったのです。メール句会に出した句ですが評判がよくなかったので投句からはずしていたのです。投句直前に差し替えたのですね。

自分の直感を信ずべしflair です

3月号掲載句は3句

clover初雪やまだ地番なき埋立地

(はつゆきやまだちばんなきうめたてち)

clover枯菊を焚くまつろはぬ者たちへ

(かれぎくをたくまつろはぬものたちへ)

clover去年今年わが丹田の在処かな

(こぞことしわがたんでんのありどかな)

pencilちょっと解説を…

《まつろはぬ者たち》は中央政権に従わないものたち、といったような意味です。坂上田村麻呂がみちのくを制定に来た時代、それに従わずに抵抗した者達、先住民とでもいったところです。

《丹田》は丹田に力を入れる、などというときに使うあの丹田です。

一年が終わり、また新しい一年が始まるときに、自分自身の覚悟はどのようなものだろうか…といった意味で作りました。

さて、そろそろ投句の締切です。

今夜はみっちりと悩みましょう…coldsweats01

| | コメント (0)

2013/03/24

海街diary

《海街diary》

hollyの大好きな吉田秋生さんのマンガのシリーズです。

つい先日、マンガ大賞に決ったというニュースがありましたね。

このシリーズは5冊《蝉時雨の頃》《真昼の月》《陽のあたる坂道》《帰れないふたり》《群青》と刊行されています。

《蝉時雨の頃》と《真昼の月》は以前ご紹介したので、あとの3冊をご紹介します。

Photo

Photo_2 

Photo_3

物語は、鎌倉に暮す4人姉妹とその周辺の人々を描いています。

看護婦の長女、地元の信金勤務の次女、スポーツ店勤務の三女、そして3人とは異母姉妹の中学生の四女。

《蝉時雨の頃》は3姉妹と母を捨てて、別の女性と暮らしていた父親の葬式に秋田の山奥の温泉町へでかけ、そこで4女の存在を知る。父親は4女の母親と死別した後、再婚していたので、継母と暮らすことになる4女を鎌倉にひきとり一緒に暮すようになるお話。

1冊読むごとに、姉妹それぞれの恋愛事情や微妙な心理がわかってきて面白い。

これ、映画化したらいいなあ~と思う…4姉妹のキャスティングを考えるのも楽しいなあ

| | コメント (0)

2013/03/19

花粉症の恐怖

花粉症…これに悩まされている皆様からみれば、まことに能天気にhollyは花粉症とは無縁の00年間を過してきました。

我が家は花粉症がいなくて幸せ~happy01(我が弟は除く)

彼は杉花粉のほか稲科の植物全般の花粉症で1年の3分の1くらいは花粉症の症状に悩まされているんです。

それを横目で見て鼻で笑いながら(失礼)暮らしてきたhollyですが、先日罹った風邪、気管支炎で鼻水と咳があまりに酷いので、お医者様に「これはアレルギーもあるかも。今年は花粉症になるかも」と脅かされてしまいcatfaceweep凹み~~down

しかし、気管支炎の症状がおさまり始め、鼻水はほぼおさまりました。

あ~~花粉症にはならなくて済みそう…ほっ

hollyはよかったのですが、なんとsign01

お嫁ちゃんが花粉症デビューしちゃいましたdown

お仕事を始めてやっと2日目というのに、見てるのも気の毒なくらい鼻水と眼の痒みに悩まされています。

もう~神様って意地悪ネ

幼児をかかえてお仕事始めた健気なママに、なんちゅうことしてくれるねん

こんなママをみてたら、料理、洗物、ちーちゃんのお風呂、引き受けないわけにいかんでしょ

ま、引き受ける体力があることが幸せ…と思っておこう 

                           by hollyhappy01

| | コメント (5)

2013/03/18

レモンパイ

ひさしぶりに土井精菓の《レモンパイ》を買いました。

薄いパイ生地の上に爽やかな風味のレモンババロア、そしてその上にふわふわのメレンゲ。

Dvc00004

土井精菓さんはhollyが子供の頃からある老舗です。

《一森山》という柚子風味のブッセのようなお菓子や、カステラ、シュークリーム、コーヒーロール、レモンパイ…たしか作っている種類はこれくらいだったと思います。店構えも洋菓子店というにはそっけないものでした。

子供の頃、たまに食べさせてもらえるのが、とても楽しみなもののひとつでした。

最近は焼き菓子など種類も多く、先日ふと気がついたら、今のお店のすぐ近くに新しく洒落たお店を建設中でした。

このお店、hollyの通っている歯科医院からの帰り道にあるので、帰りにはつい寄ってしまいます。

夕方までレモンパイが残っていたら幸運ですhappy01

| | コメント (2)

2013/03/12

週末

いや~先週末の辛かったこと…

金曜に仕事を終えて帰宅し、夕食を作って食べた…まではよかったんだけど、その後、急に気分が悪くなり、いつもの自律神経だなとさっさと寝てしまいました。

ところが、夜中に吐き気やら悪寒やら…結局、風邪と自律神経とダブルでやってきたようです。この複合技はキツイわcrying

おかげで土曜にあった句会は欠席。週末をあてにしていた編集作業は進まず。さんざんでしたwobbly

日曜の夜からは主婦業平常営業してますがまだ通常の70%の体力、知力ですcoldsweats01

typhoon  wave  3月10日は帆手まつり

火伏せのお祭りですが、例年、お天気が荒れるのです。今年も大荒れで、強風と砂埃、夜中には雪までちらつきました。

think  weep

3・11は月曜なので仕事場で黙祷。14時46分にサイレンが鳴り響きましたが、あのサイレンを聞くのはもうイヤですね。

でも、まだたった2年しか経っていない出来事、当事者にとってはまだ少しも終わっていない忘れられない辛い記憶です。

プーさんの知人が3人津波に飲み込まれ亡くなられたので、浜へ献花に出かけました。去年とたいして変らない風景、海沿いの部落は一面の荒地からやっと大きな障害物が撤去されただけで、民家は窓に板を打ち付けたまま放置されています。

我が市でも、今頃になって土地をかさ上げすることが決った地区があり、それ以前に家を建て直したり修理したところはどうなるのかな、と思ってしまいました。どのくらいかさ上げするのかは知らないけれど、海沿いの地区を全部やるのでは大変…やりきれないんじゃないかなあ

かさ上げ予定地区とは国道1本はさんでいる我が家あたりは、かえってかさ上げした地区の分まで水が流れ込むことになるんじゃないのかな…

民主主義ってこんなときは皆様の総意とかご意見を聞いてとかいって、なかなか物事が決らないよね~ってつくづく感じるhollyでした。

| | コメント (2)

2013/03/07

かたつむり~

かたつむりエキス入りジェル……だって

Photo_3

お嫁ちゃんの弟さんが社員旅行で韓国にでかけ、おみやげにいただきました。

かたつむりのネバネバが効くらしい…

小さなヘラで1枚ずつはがして目の下に貼り付けます。

Photo_2

| | コメント (4)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »