« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013/01/31

俳句

今月の投句

clover向い家の灯る安心お元日

(むかいやのともるあんじんおがんじつ)

clover行き合いて橋の真中の御慶かな

(いきあいてはしのまなかのぎょけいかな)

clover遠くより火の粉の匂い雪しまく

(とおくよりひのこのにおいゆきしまく)

clover親子して男見栄坊玉子酒

(おやこしておとこみえぼうたまござけ)

clover日参の鵯へ干菜のひと連ね

(にっさんのひよへほしなのひとつらね)

clover合いの手の煩き女礼者なり

(あいのてのうるさきおんなれいじゃなり)

clover    eyeglass    book    pen    cafe

結社誌2月号が届きました。

pencil病院に一日暮れたる時雨かな

pencil沙汰止みの復興事業冬鴎

主宰の眼は厳しいです。

応募していた結社内の賞の予選通過者の発表がありましたが…weep

当然といえば当然ですが、予選落ちですcrying

頑張れholly~めげずに次回もチャレンジsign01

| | コメント (2)

2013/01/27

Winnie-theーPooh

これ、《クマのプーさん》の原題です。

hollyは《くまのプーさん》ってディズニーのキャラだと思ってたけど、ちゃんと原作の本があったんだね。

A.A.ミルン作、E.H.シェパード絵、石井桃子訳

Photo_3

《WinnieーtheーPooh》ウィニーってなに?

Winnieなんていう単語あったっけ?…固有名詞かぁ~??

「まえがき」によると《プー》はもともとは作者の詩「クリストファー・ロビンのうた」のロビンのもっていた白鳥の名前だったんだけど、その白鳥はさよならしちゃった。

そしてロビンのテディベアが自分だけの名前が欲しいって言ったので、《ウィニーのプー》とういう名前をつけた…っていうんだけど、これじゃあ《ウィニー》がわからんよね。

《ウィニー》はロビンがよく行く動物園にいるお気に入りのクマの名前で、クマらしいいい名前ってことらしいけど、それでどうして《ウィニーのプー》?

プーさんってテディベアだったんだぁ~知らなかった。

《ウィニーのプー》については本が1冊でているほどいろいろな説があるらしい。

Photo_4 この挿絵のプーさん、ディズニーのプーさんより素朴な感じでしょ

ぬいぐるみの感じがでてるよね

長靴はいてるのがクリストファー・ロビンらしい…

では、これから本文を読み始めます。

| | コメント (2)

2013/01/25

デジカメ

notesおニューのデジカメhappy02

以前のデジカメが壊れてから、携帯のシャメで間に合わせていましたが、これピントが合うのに時間がかかりシャッターチャンスを逃してしまうことが多々。

そろそろ新しいデジカメ欲しいなあ~って、家電量販店に行くたびに眺めていましたが、気に入ったものは3~4万するんだよねえ…think

どうしても必要ってわけじゃないし…と思案中だったところ、プーさんのとこに来る事務機やさんがいいお話をもってきてくれました。

ニュータイプが出たので、ひと世代前のタイプのデジカメが半額で買える…

hollyにはもってこいのお話happy01

どうせ新しい機能なんか使いこなせないから余分な機能はなくていいしネ

2013124                  Canon IXY

さて、これから取り扱い説明書と格闘です…coldsweats01

| | コメント (3)

2013/01/22

俳句のお仕事

今日は今年に入って初めての校正です。

snowの予報だったけど、うちを出るときは雨rain、仙台に着いたら霙でした。

今年度は新しい編集部員さんが入り、初めてのお仕事です。

なにしろ俳句の世界は圧倒的に60代~80代の方が多いので、PCをしない人が多くて、印刷所へPCで入稿するための人材確保が難しい状況です。

編集部員は、そこそこ俳句歴があり、仮名遣いに詳しく、平日に時間の余裕があってPCができる…この条件に適うのはなかなか…coldsweats01

時間がたっぷりありそうな70代女性たちはPC苦手だし、PC好きな男性たちは忙しい…若くて機動力バツグンの俳句好きがどこかに落ちてませんかねえ

…と愚痴めいたことを考えているうちに、新人さん到着。仙台でも山沿いにある新人さんのところでは雪だったとか…同じ市内でも市街地とは2~3℃気温が違うようです。

2月号は初校の段階でかなり変更がでてしまいました。

俳句会の会員がおひとり亡くなられたので、そのお知らせを入れるのと、主宰の新しい句集の案内を入れなければならなくなりました。

総会の運営委員と部員の氏名でだいぶ誌面をとられているので、空きをつくるのが難しい…さてどうしたものか

こういう問題が起こると校正の仕事も時間がかかります。

結局10時から15時までびっちりかかってやれやれ…catface

編集長2年目、無事乗り切れるでしょうか~think なんとか乗り切れないと困るんだけどネ

2013122            今日の仙台駅前、アエル28Fからの眺め

もう少しカメラを右に向けると…遠方の白く見えるところは津波被害で建物が無くなってしまった荒浜地区のあたりです。原っぱになってしまった土地に雪が積もっているのでしょう。

2013122_2

| | コメント (2)

2013/01/20

雪だるま

先週のドカ雪で我が家の庭にはまだまだsnow雪が残っています。

14日の夜、ちーくんのパパが仕事帰りに作った雪だるま…暗くなったので形だけネ

Photo                  なんだか不気味だね

翌朝、ちーくんとhollyで目鼻をつけてあげましたhappy01

117              なかなか可愛くできたでしょsnow

せっかく雪が積もってるんだからと、古いソリを引っ張り出して、ちーくんを乗せてあげよう~

hollyは張り切ってソリを出してきたんだけど…

117_2 あらら~乗ってるのはちーくんじゃなくてアンパンマン

ちーくんは怖かったのか、ちょこっと乗っただけでべそをかいちゃって…結局、アンパンマンを乗せたソリを引っ張って歩きまわり大満足happy02

週末になっても、まだまだ雪は融けそうもありません。

今日もソリをひっぱって町内一周ツアーにお出かけしました。

舗道の雪も凍って凸凹なので、もちろんスッテンコロリン…でも泣かないんだよねぇ

それだけ雪でテンションがあがってるんだねnotes

| | コメント (6)

2013/01/16

今年もよろしくね

2013年も、はや15日が過ぎました。

いまごろのご挨拶ですが、今年もよろしくね

Photo_2        ちーくんのお昼寝アートでご挨拶、鏡餅のつもり…です

我が家では例年どおり《三日とろろ》《七草粥》《鏡開き》《どんど祭》とお正月の行事も終わり、普段の日々が戻ってきました。

14日のどんど祭は爆弾低気圧とやらの影響で大雪に見舞われ、20センチの積雪の中、律儀に家族全員で神社に出かけ松納めをしてきました。

松飾を焚く火にあたって、無病息災をお祈りしてきました。

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »