« マイガーデンへ行く | トップページ | 夏季鍛錬句会 »

2012/06/30

俳句復活~

最近は俳句細胞の減少が著しくメール句会への投句も四苦八苦していましたが、昨日すんごく元気のでることがありましたhappy02

結社誌7月号で次席になったんですup

巻頭を飾った作者は1頁エッセイを書くことができます。結社の住人であるからにはそこを目指しているのですが…10年ちかい結社歴の中で2回次席になったのが最高です。

ともあれ句を

春一番気弱な男掻っ攫い

舞殿に桜吹き込む神楽かな

可惜夜や桜女郎に憑かれたる

ひと雨にほどけし桜三分なる

ついでに4月号

山に雪卵とろりとオムライス

入港の汽笛の長しふぐと汁

空地点々白々とあり寒月光

5月号

茂吉忌の村雨に土匂いけり

缶コーヒー苦し余寒の無人駅

捨ててきし夢の幾許ヒヤシンス

6月号

あたたかやワゴンセールの皿茶碗

逝く人に深閑として春の家

以上、主宰の選に入った句です。

日曜日は夏季鍛錬句会の吟行です。

特別な名所旧跡に出かけるわけではありません。

今回は田んぼと畑と小さな川、田舎道、ちいさな社のあるところへ出かけます。

さて、どんな句ができるかな~

|

« マイガーデンへ行く | トップページ | 夏季鍛錬句会 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
このところ、俳句絶好調ですね。
以前からすごいとは思っていましたが(尊敬のまなざしです)さすがです。

捨ててきし夢の幾許ヒヤシンス☆

こういう句がすらっと詠めるようになりたいな。
同じ結社人と言うのが申し訳ないです。

投稿: ゆずりは | 2012/07/07 20:52

ゆずりはさん

いえいえ、ちょっと好調…かな
でも、これが続かないので困りますね

この程度までくるのに10年ですよ~
道は長いですねえ~

投稿: silent-holly | 2012/07/08 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイガーデンへ行く | トップページ | 夏季鍛錬句会 »