« かわゆいもの | トップページ | 3・11 »

2012/03/08

雛めぐり

《塩竃deひなめぐり》

2月29日~月4日まで、亀井邸を中心に18店舗でお雛様を飾るイベントがありました。

3月1日、ちーちゃんを抱っこしたママとhollyは、お天気もよいので一番遠くの神社表坂下まで歩くつもりででかけました。Dvc00020 本塩釜駅前の観光案内でひなめぐり地図をもらって出発~happy01

201231  31

まずは老舗のお茶屋、cherryblossom矢部園さん

こちらは震災の津波で被害をうけ、すっかり改装して、洒落た店構えになりました。

31_2 31_3

かわいらしいお雛様模様の茶碗でお抹茶のおもてなしがありました。

cherryblossom塩竃銘菓《志ほがま》で有名な丹六園さん、江戸期の芥子雛や土人形が飾られていました。ここはお客様が多くてゆっくりと写真を撮ることができませんでした。

cherryblossom《生どら》で有名な栄太楼さん、ここのお雛様は大ぶりで30年ほど前のものですが、震災時にも飾られていたので津波被害にあったものです。泥と海水のため無残な姿になってしまったものを修復したそうです。

ちょうど新聞記者さんがおかみさんに話を聞いているところに行き合わせ、ちーちゃんとママはお雛様をバックに写真を撮ってもらいました。

そしてなんとsign01それが3日の新聞に掲載されましたhappy01

cherryblossom《浦霞》で有名な佐浦酒造さん

31_4               店構えも風格があります

店舗内もどっしりとした造りで、古い木製のレジスターが目をひきます。

31 Photo

Photo_5 Photo_6

cherryblossom今回hollyのお目当てだった《荻原醸造》さん、味噌醤油を醸造販売しているお店です。

31_2                歴史を感じさせる店構えです

ここも人気でお座敷には先客がたくさん、店先で待つ間に名物の玉こんにゃくをいただきました。味がしっかりしみていて美味しかった~happy01

Photo_2 お雛様は普段暮らしている座敷に飾られていて、ご主人がお話をきかせてくれます。雛道具には伊達家の家紋が入っていました。

Photo_3幅2間はある立派な屋根のついた神棚、江戸期から伝わるものだそうです。

Photo_4 Photo_7

神棚の下の押入れの下段は仙台箪笥がはめ込まれています。

右側は昔使われていた銭函、どっしりしていて重いです。

このお座敷は天井板がなく天井は屋根の形になっているので太い梁がみえているし、明り取りの天窓もあり、使われている木材がよい感じに黒光りしていて雰囲気があります。

昔ながらの建物で暮らすのは、天井が高く寒かったりして不便はありますが、いつまでも残して欲しい暮らしです。

cherryblossom《おさんこ茶屋》さんの立ち雛

31_3 《おさんこ茶屋》は塩竃神社境内に茶店をだしているお団子と味噌おでんがおいしいお店です。

小豆、ごま、醤油、くるみ、ずんだと餡は5種類ありますが、この時期限定でさくら餡があるというので、1折おみやげに買いました。

さくら餡、お味もさることながら、すごくよい香りがします。

31_4

cherryblossom《熊久酒店》の江戸期のお雛様

Photo_8お雛様というと煌びやかなイメージですが、これは色目ひかえめなちょっと土俗的な雛です。

Photo_9 hollyはこの古びた(失礼)お雛様が一番気に入りました。

熊久さんでは甘酒をふるまっていただきました。地酒が試飲できるそうですよ。

cherryblossom亀井邸

Photo_10              1階お座敷の見事な生花

Photo_11             2階お座敷でお抹茶をいただきました

亀井邸、今年は震災の影響で飾られる雛が少ないときいていましたが、やはり痛んでしまったり、消失したりで昔からのお雛様は少なかったです。

              228_2 

これは去年の飾りです、小ぶりで古風なお顔の雛たちが何組も並べられていましたが、今年はこれらはありませんでした。

それでも吊飾りは奥の離れ座敷一面につるされ華やかでした。

228 《塩竃deひなめぐり》期間中は雛飾りをみるだけでなく、いろいろな店舗でひな祭りにちなんだスイーツやお鮨をサービスしています。

今年は終わってしまいましたが、荻原醸造さんだけは10日まで見せていただけます。

興味がおありの方は来年ぜひ、塩竃ひなめぐりへ

            《来てけさいん》

|

« かわゆいもの | トップページ | 3・11 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

矢部園さん、きれいになっておりますね。
こんなイベントがあるんですね。
塩竈も少しは落ち着いてきましたでしょうか。
この五月に帰塩の予定です。
またそぞろに歩き回ろうかと思っております。

投稿: 酔漢です | 2012/03/08 18:32

hollyさん、こんにちは。
久しぶりに遊びに来ましたよ。

そしたらなあーんと、素敵なお雛様に
お目にかかり、私もお雛様を見て
歩いた気分です。

今年は忙しく、お休みも子供のことが
多いのでなかなかお雛様めぐりも
出来ずに゛季節゛が終わってしまいそう
です。

写真の立ち雛は、我が家にあるものに
似ています。
義理の母が「皇太子様御成婚」の時に
通信販売で購入したものです。
家にもお雛様があるのに出さずにいます。
たまには出さないとお雛様が悲しがっていますね。
本当にごめんなさい・・です。

投稿: きんた | 2012/03/10 17:21

酔漢さん

だいぶ落ち着いてきました。
でも、矢部園さんのある通りでお店を再開して残っているのは今野薬局と関内さんだけです。
向い側も金富士と眼鏡屋の他は取り壊されてしまいました。
今日は帆手祭、例年のようにお神輿さんも渡られました。

投稿: silent-holly | 2012/03/11 01:09

きんたさん

ご無沙汰しています
去年は亀井邸だけ行きましたが、今年は町を歩いてめぐりました。

うちも今年はお雛様だしてません。
実家の2階にしまってあるので、無事なはずです。
出してあげればよかったなあ~と今頃になって思っています。

投稿: silent-holly | 2012/03/11 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かわゆいもの | トップページ | 3・11 »