« 嬉しいもの | トップページ | てんてこまい »

2011/11/02

さよなら、のん

hollyの実家で飼っていたdogのんちゃんが亡くなりました。

動物愛護センターから我が家へやって来て15年、そろそろ老齢といえる年齢でしょうか。

震災後もボランティアの方々にも可愛がっていただいて元気にしていたのですが、夏頃から食欲が落ちてきていました。

暑いから夏バテ?人間だって食欲落ちるから、ワンコだってそうなのかなあ~なんて暢気に考えていたのですが、夏の終わりにはずいぶんと痩せてしまいました。

お散歩も駆け足はしなくなり元気がない様子…

弟が震災後の忙しさにかまけて「フィラリア」の薬を飲ませるのを忘れていたことを思い出して「フィラリアかも~」と動物病院へつれていったのですが、血液検査をして肝臓の数値が悪いとのこと。

治療用のエサを食べさせて、少し元気になっていたのですが、9月半ばには寝そべってばかりいるようになりました。

そうしてだんだんに食べ物を受け付けなくなり、立てなくなってしまいました。

お散歩仲間のごんママがお見舞いにもってきてくれたケーキを美味しそうに食べたので、食べる元気がでたのかなと思いましたがそれも食べたり食べなかったりで、きっと苦しかったり痛かったりしているのだろうに鳴く元気もないようです。

オムツをして、医療用のミルクを注射器で口にいれてやって、赤ちゃんの世話をするようにしてやっていたのですが…

どうやら体内で繁殖した虫に腸を食い破られてしまったようで、体力がなくなっているのんの身体では手術をして点滴で命をつないでも何日も生きることはできないと獣医さんに言われました。

最後は2~3日、とても苦しむといわれて、弟は安楽死を選びました。

バラの花をお供えして、お線香をたいて、しみじみとのんの顔を見ると、安心したように安らかに眠っていました。

翌日、ペットの葬祭センターでお骨にしてもらい小さな桐の箱に入って帰ってきました。

プーさんがのんちゃんの写真を大きく引き伸ばして飾ってくれました。

のんちゃん、15年間一緒にすごしてくれてありがとう

私たちがのんちゃんといた15年間楽しかったように、のんちゃんも楽しかったよって思っててくれたらいいな

      ☆さよなら~のんちゃん、ありがとう☆

   

|

« 嬉しいもの | トップページ | てんてこまい »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

のんちゃん、亡くなってしまったんだ。さみしいですね。大人しくて、いいワンコでしたね。

投稿: いっちゃん | 2011/11/03 21:32

15歳は犬にしたらかなりの年齢で、
病気が出てくるのも仕方がないと思いますが、
やはり切ないですね・・・weep
でも最後まで可愛がられて、のんちゃんは幸せでしたね。
安楽死を選んだ決断にも感服します。
今頃はきっと天国で元気にかけまわっていることでしょう。
私の犬もそうですが、亡くなった犬は今でも胸の中に生きていますよshineconfident

投稿: 雪うさぎ | 2011/11/05 21:33

寂しいですね~・・・crying
地震と津波を乗り越えたのにね・・・
動物病院の先生が犬が食欲がなくなるのは
かなり悪くなってる可能性が高いと言ってました
もしかして震災のストレスや夏の暑さが
少し命を縮めたのかも知れませんねsweat02
うちのわんこももうすぐ12歳
少しでも長生きして欲しいなpig
のんちゃん最後はきっと楽しかったhollyさんちでの思い出を
思いながら眠りについたんでしょう
どうか安らかに・・・dog

投稿: yappy | 2011/11/06 00:25

いっちゃんさん

見てくれは愛玩犬というわけにはいきませんが、性格はとってもいい子でした。

いまでもふと気配を感じる気がする時があります

投稿: silent-holly | 2011/11/08 00:38

雪うさぎさん

いつかは別れの日がやってくるとわかっていても寂しいし切ないですね。

もっと早くに何かしてやれたんじゃないかと心残りもありますweep

きっといつまでも忘れないでしょうね

投稿: silent-holly | 2011/11/08 00:42

yappyさん

まだのんが亡くなった気がしなくて…
エサやったっけ?なんてふと思ったりします。
お骨もしばらくは仏壇の前においておきます。

投稿: silent-holly | 2011/11/08 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいもの | トップページ | てんてこまい »