« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/26

嬉しいもの

今朝は朝から歯科の予約が入ってて、あたふたと…

そしたらKから電話があり、ちーちゃんとママを図書館に送っていくのでうちにも寄るとのこと

ちーちゃんはママに抱っこされて図書館の「読み聞かせの会」にデビュー

3ヶ月だもの、まだ何にもわからないだろうけど、図書館デビューは良いことだ

我が市の図書館は子供向けのスペースがけっこう広く、幼児向けのお遊びスペースもあってなかなか良いのよ

そしてもうひとつ、ちーちゃんの「お食い初め」に使うお膳を持ってきてくれました。

Photo_3

この小さなお膳セットはママさんの実家にしまってあったものなんです。きっとママさんたち兄弟が生まれた時にお祝いに贈られたものなのでしょうね。

九谷焼のりっぱなもので、桃太郎さんと桃の絵が描かれていますから男の子用かな           PhotoPhoto_4  Photo_5

続きを読む "嬉しいもの"

| | コメント (6)

2011/10/20

ひさしぶり~

インターポット
   hollyのお庭、春です~
ガーガーくんがやってきましたよ…おいしい草を食べられなくてよかったわ
最近はわんちゃんがやってきたり、鳥が飛んできたり…どれも名前は知らんけど
2.3日留守にしているとキラリがからっぽになっていることも
そんなときは、みなさまに一声お願いをすると、やさしいみなさまがキラリをしてくださいます。
どうもキラリをたくさんいただけると木が大きく育つらしいのですが、hollyの「ヘウレーカ」くんはちっとも大きくなってくれない
太くはなるんだけど高くならない…あ~持ち主(holly)に似ちゃった~とか?

| | コメント (0)

2011/10/11

週末のドジ

世の中、連休だとか…hollyにはほとんど関係ない話ですが。

hollyはこの週末、またまたドジ

毎月第2土曜日は句会なので、車で迎えに来てくださる句友に朝のうちに電話をいれました。

忙しい方なので留守電に「今日もよろしく」と入れておいたのですが、時間になっても一向に来る気配がなく、電話しても留守電のまま…

仕方なくタクシーで会場へ出かけましたが、センターの利用表を見てもhollyの句会名がないのです

隣の公民館の利用表にも名前がありません…

場所が変わったのかな?  

句友の皆様は携帯もっていない方が多くて連絡が取れない

家に何度か電話を入れて、連絡がないかどうか確認しても拉致があかず、結局腑に落ちないまま30分歩いて帰ってきました。

さて、皆様にはもうお分かりでしょうか?

hollyはここまできてもまだ気づいてなかったんですよ

句会が今月に限って第3土曜日に変更になってたこと…だって手帳にも第2土曜日に書き込まれてるんだもん(そもそもそこから間違ってる

帰宅してしばらくしてから留守電いれておいた句友から電話があって、やっと分かりました。

あたふたとタクシーで駆けつけて、バタバタと探し回って、ぶつぶつ言いながらトボトボと帰ってきた私って…

    ★★★黒星3つの~どじ

そして★どじ★第2弾

翌日の日曜日、従姉妹ちゃんに誘われたコンサートへ出かけました。

叔母様がランチをご馳走してくださるというのでるんるん~と駅で待ち合わせ。

電車を下りて待ち合わせ場所へ行く途中、時間を確認しようとバッグから携帯を取り出したとたん手がすべって…

あ~~~携帯落っことしちゃいました

下が大理石みたいな硬い床だったので、かなりヤバイ音がして悪い予感

携帯を開いても真っ暗なまま…あっちゃ~やっちまったよ

こりゃ修理だな…買い替えかな…頭んなかぐるぐる

     ★★★★★くらいのドジだぁ~

それでもホテルランチは美味しくいただきましたし、コンサートもしっかり楽しみましたよ

小さなホールでのこじんまりしたコンサートだったので、ピアニストの手がはっきり見えてさすが~な感じでした。

リストの曲の中でも暗いイメージの曲ばかりのプログラムでしたが、「愛の夢」のような華やかなイメージと違って人生の後半は宗教的な暗い曲ばかり作曲していたらしい。

プログラムの最後の「ハンガリー狂詩曲」はリストの原曲にピアニストが独自にマジャール色を強めたアレンジを加えたもので、面白かった。

もっともhollyがちゃんと知っていたのはアンコールの「コンソレーション3番だけでしたけど…

いい気分での帰り道、奇跡的に直ってないかなあ~と携帯を開けてみるが、そんな奇跡はあるはずもない

帰宅して近所の《キノコのお店》に駆け込みました

キノコのお姉さんが裏を開けてみてくれたけど、やっぱり修理が必要ということで、2週間替わりの携帯を貸し出してもらうことに…

データを移す間待っていたら、

「あの~これ今普通に画面でてるんですが…」

「?それって、このまま使っても大丈夫ってこと?」

「う~ん、さっきからデータ移してる間、何度か開いてみても大丈夫なようなんです。とりあえずこのまま使っても大丈夫かと…」

ということで、データを移してもらったデスクだけもらって携帯は無事ご帰還

やれやれ…ドジったわりにはついてたなあ

| | コメント (4)

2011/10/03

鍛錬句会

今日は宮城支部の鍛錬句会がありました。

例年、夏に行われるのですが、今年は震災の影響で秋になりました。

句会会場が市民会館ということで、西公園、広瀬河畔の吟行句会ということになりました。

Dvc00041             市民会館から広瀬河畔、市内を望む

Dvc00027 Dvc00036

公園内にある桜ヶ丘大神宮    大木と石のある静かな空間

午前中はそれぞれ自由に散策して句材をひろいます   

12時30分3句出句、その後2句、また2句と17時までの間に3回句会をやります。

今日は22名参加

結果はk氏が7点句で1位、hollyが6点句で2位、

これは3回の句会を通して1番点が入った句ということです

蛇笏忌の瀬音風音まぎれなし…k氏

秋天の川へ張り出す大樹かな…holly

両句とも3回目の句会に出句した句なので、K氏はいざ知らず、hollyは苦し紛れのいいかげんな句なのですが…

素直な表現がよかったのかなあ~?

hollyは今回出句した句全部に点が入ったのでちょっと

こんなことはめったにないので

もっとも点が入ったから佳い句というわけではないのが困ったところです。

所謂、受けのよい句というだけの《くせもの》という場合が多いので…

7句×22=154句中、高点の句、hollyが気に入った句をいくつかご紹介します。

鶺鴒や瀬面はとはに波立てて

せきれいや せおもはとは(永久)に なみたてて)

大木の幹のささくれ冬隣

秋の鴉啼く石塊の貌貌貌

あきのからす なくいしころの かおかおかお)

白雲の遠き群嶺や花芒

はくうんの とおきむらねや はなすすき)

爽秋来る老いの眼をみひらけば

そうしゅうくる おいのまなこを みひらけば)

虫食いの葉っぱ原っぱ葉月果つ

むしくいの はっぱはらっぱ はづきはつ)

えのこ草くぐり猫の目近づけり

みむらさき瀬音に色を深めけり

秋冷や欅大樹に手を置きぬ

露草の露にかがまり一家族

どんぐりを踏み足裏をよろこばす

                   

吟行句は短時間で作るので、完成句はなかなかできません。

これから推敲して満足いく句に仕立てていきます。

さて、みなさんの句はどんな風に推敲されて発表されるのでしょう~

5時間の鍛錬の末

《難行苦行戻り鰹で飲りませう》というU氏の句に倣い居酒屋に直行し、無礼講言いたい放題の宴となったのでした

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »