« 春なんだね | トップページ | 嬉しい宅急便 »

2011/04/19

メール句会

震災からちょうど1ヶ月過ぎた4月11日、メール句会を再開しました。

忙しくてなかなか俳句を作る気持ちにもなれませんでしたが、あまり長い期間俳句から離れているとカンを取り戻せなくなりそうだったので。

clover木蓮の蕾真白し津波後

(もくれんの つぼみましろし つなみあと)

clover水漬くもの荒涼として人麻呂忌

(みづくもの こうりょうとして ひとまろき)

clover運不運表裏一体春の月

(うんふうん ひょうりいったい はるのつき)

句を作ってみたものの、どうしても震災がらみの句になってしまいます。

できるだけ直接的な表現は避けたつもりですが…

宮城支部例会は4月はお休みでした。

交通機関が復旧していなかったし、予定していた会場が使えなくなってしまったのです。

会報も、被災状況が酷かった私とNさんが参加できなかったこと、未曾有の災害時なので普通に会報をだしてよいものかという配慮などから当分お休みとなりました。

宮城支部会員全員が無事であったこと、報告があり安堵しました。

train仙石線は15日から一部開通、今日からは私の利用駅まで開通しました。

終点の石巻までの開通は何時になるか予定もたたないそうです。

新幹線は今月中には開通するでしょうし、空港も再開したようです。

少しづつ少しづつ復旧していますhappy01

|

« 春なんだね | トップページ | 嬉しい宅急便 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春なんだね | トップページ | 嬉しい宅急便 »