« ブログの庭 | トップページ | 4月7日 »

2011/04/07

被災レポート6

  3月17日(木)

相変わらずの給水に列ぶ生活

もう1週間になるのに我家の1階は玄関以外は手付かず

さらに、プーさんの仕事の事務所も手付かず…我家で最大の被害はこの事務所です。

PC、プリンターなど仕事で使うものが全滅です。

今までの仕事のデータがすっかりダメになってしまいました。

出入り口には大きなスチール製の書類棚が倒れていて中に入ることも難しい状態です。

プーさんもすっかり諦め顔で、水道が復旧するまで手をつけないつもりのようです

床のフローリングはすっかりドロで覆われていて、地震で床に落ちたものはもう使えません

         327_2

hollyが気前よく会社のみなさんに炊き出しをしていたら、我家のお米が怪しくなってきました。

お米屋さん開いているかしら…

弟と震災後初めての市内まわり…お米を求めて00の旅です

お米屋さん、やっぱり開いていません。

開いているお店も売り切れ…みんな一斉にお米を買ったのかしら

考えてみたら、震災後パンは売っていないし、お店が開いてないのでお蕎麦やうどんを買うこともできないのでみんなお米を食べるしかないのかも…

何軒も回って、やっと玄米10キロだけ売ってもらえました。

玄米ということは、精米所へ直行なわけで、電気がきてそうな場所の精米所を探して行ってみると当然こちらも混んでました。40分待ってやっと精米。

みんなの話だとスーパーや生協は短時間開けていて、限られた商品しか売っていないらしい。道路がやられているので商品が届かないのか手配のつく商品しかない。それも2時間くらい列んで買う状態とか。

hollyは幸いなことに何時間も列ばなくても、弟がのんの散歩がてらあちこち歩いて食料を買ってきてくれるので助かりました。

個人商店は店の外で野菜や在庫の肉類を販売し始めているので穴場を探していけば何とか買えるのです。

ガソリンスタンドは開けていないところがほとんど。

たまに開いているスタンドには長い列が出来ていて5時間待ちで3000円分とか。

ガソリン節約のため自転車大活躍、売り切れで手に入らず、ちょっと置いておくだけで盗まれてしまう事態に…

震災後1週間はずっとこんな具合でした。

3月20日(日)

hollyは母の友人Nさんのお宅へお洗濯をさせていただきに行きました。

Nさんはとっても気の利く方で、なんと私達のためにお風呂を手配してくれていたのです。

Nさんは「友の会」会員で、おなじ会員さんのお宅でオール電化なのでガスなしてお風呂OKのお宅があり、そこへ連れて行ってくださいました。

《00の湯》お1人様500円、石鹸やシャンプーもそろっていてとても気持ちのよいお風呂でした。ただで入れていただくよりもこのほうがいいですね。

震災以来10日ぶりのお風呂でした。

帰宅したら電気のブレーカー検査に来ていて、どうやら今夜から電気が復旧するらしい…happy01

今夜からは明るい夜~~うれしい

電気がつくと一気に普通の生活になった気分

TVも見られるし…だけどTVから流れてくるのは悲惨な津波災害のニュース

今までは携帯ラジオと新聞でしか知らなかった被災地の様子を映像で見るとshock

PCに載せられた映像もすごい…イ0ンの屋上駐車場から撮った映像、走っている車があっという間に津波に飲み込まれていく…これがその車です。電柱に激突していました、運転していた人はどうなったんだろう

           327_3

郵便局の前で積み重なっていた車の撤去作業中に、車中で亡くなっていた人が2人見つかったと聞いた。

これからもっともっとたくさんの人たちがこんなふうに見つかるのだろう。

20日は《佐藤鬼房顕彰俳句大会》の日のはずだった。

会場の建物も1階が津波でやられて、それどころではなくなってしまった。

4月7日現在

宮城県の死者7648人、行方不明6321人

|

« ブログの庭 | トップページ | 4月7日 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

昨晩の大きな余震は大丈夫でしたか?

まだまだ油断できないので
気をつけてお過し下さい。

投稿: ココロン | 2011/04/08 15:58

ココロンさん

昨夜は怖かったですよ~shock
おかげでまた水道と電気が止まりました。
電気は夕方復旧しましたが、水はまだでてません。
もう~いつまで続くのやら…

投稿: silent-holly | 2011/04/08 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログの庭 | トップページ | 4月7日 »