« メール句会 | トップページ | 桜 »

2011/04/22

嬉しい宅急便

今朝、遠い広島県から宅急便が届きました。

ブログのお友達kyonちゃんからです。

kyonちゃんは震災のあとすぐに《救援物資を送るね》メールをくれましたが、被災地への荷物は受け付けられなかったそうです。

準備してくれた物が無駄になってしまって申し訳なく思っていました。

そうしたら、《送るものの準備が出来たので送るよ~》とmailto

421kyon 靴下、下着、軍手、救急バン、クッキー、のんdogにまで美味しいものを送ってくれました。

そしてkyonちゃん手作りのバッグがたくさん

Kyon  Kyon_2

レース飾りのついたかわいい小物入れやデニムの手提げなど種類もいろいろです。

黒い和風の手提げは母にぴったり

バッグ類がダメになってしまった母は早速お財布やメガネをいれて重宝に使わせていただいています。

hollyに送るためにせっせと縫ってくれたのかなぁ~

会ったこともないブログ友のために、本当にありがとう

  happy01         happy01          happy01

バッグはたくさんあったので、鮎川へ出かけるプーさんに少し持って行ってもらいました。

鮎川の実家は津波で全壊、わずかに2階の屋根があるので家があったとわかるような状態だそうです。

避難所、高台にあるお姉さんの家、と移動して今は息子の家で暮しています。

牡鹿半島の小さな浜はほとんどが津波被害で壊滅的打撃をうけています。

全体の70%~80%が全壊の状態だとか…

親戚や息子を頼って土地を離れる人も多いことでしょう

お年寄りが多い街ですから家を再建したくても出来ない人もあるでしょうね

実家の姉夫婦も地元を離れる気持ちになっているのかも…

|

« メール句会 | トップページ | 桜 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メール句会 | トップページ | 桜 »