« 被災レポート2 | トップページ | 誕生日 »

2011/03/30

被災レポート3

3日目の朝です

余震で何度も目覚め、5時には起床

大きな余震があると津波の心配もあり、すぐに逃げられるように身の回り品や貴重品をバッグにつめて枕元において寝ているので落ち着かない。

弟の登山用のコンロでお湯を沸かしコーヒーをいれ、朝食は買いおいてあったパンをストーブの上で焼いてトーストにする。

何はともあれ、水を確保しなくては…

こんな非常時には弟の登山道具が役立って有難い。

避難所の中学校で給水の列にならびながら、まわりの人たちと情報交換。

1時間待ってやっと3リットルの水を貰うが5人家族に3リットルではとても足りないので、小学校にも寄ってみるとここでも行列ができていた。

また1時間待ってペットボトル2本分の水を貰う。待っているついでに配給のカンパン(すごく硬くてお年寄りには食べられそうも無い)とゴマプリンをもらう。

家までの帰り道もまだ壊れた車が放置されていて避けながら運転する状態。

家のまわりには瓦礫が散乱して車があちこちに無残な姿で放置されている。

312  312_2

ショックだったのは家の近所のホームセンターやイ0ンに車が突っ込んでいる光景。ここの駐車場には船もひっくり返ってました。

312_3 ホームセンターには車が突っ込んでガラスが割れ出入り自由の状態だったのでレジからお金が盗まれたとか…

この向い側の道路には20台ほどの車が玉突状態で車道を塞いでいました。

この写真は1週間後のものなので出入り口はベニヤでふさがれています。

327

お昼は昨夜の残りのおかゆとインスタントラーメン2個を分けて食べる。

午後になって近所のコンビニが開く様子なのであわてて買い物に行く。

地震後いち早くシャッターを閉めて津波に備えたので商品はわりあい無事だった様子。

棚に残っていたカップ麺、カップ味噌汁、スープ、ツナ缶、野菜ジュース、ナッツ、チョコ、ポテチ、軍手、サビオ、焼き菓子少々、水がわりにポカリを買う。

パン類、乾電池は売り切れ、レジには20人ほどの列ができているが、1度家にもどって、再度買い物をする。

日頃買い置きをしていないので、こんな時にはちょっとパニック。

とにかく買えるときに買っておかないと次はいつ買えるかわからない…5人分の食料を確保するのに必死coldsweats02

 run       weep       bicycle

日曜日だけど、ちょっと会社に様子を見にでかける。

上司と日曜出番のkさんがいるだけで、上司はみんなの安否確認に忙しいが、携帯も繋がらない状態なので安否確認もままならない状態のようだ。

頼りにならない上司は3日目の今日になってやっと出社したらしい、しかも会社の車をぶつけて避難所で一晩すごしてきたとは…catface

地震発生の日以来帰宅していない上司にカップ麺と野菜ジュースを差し入れ、地震以来食事していなかったので喜んでくれた。

家に帰ってみると、弟がドロまみれの実家の台所から食品を探してきてくれていた。冷蔵庫は倒れていたが中身は無事だったようで味噌漬け豚肉、パックの鮭、野菜をもってきてくれた。

これで3,4日は大丈夫…主婦はこんなときにもまず食べることを考えるね

弟の自論では災害が起こったらまず3日間が一番悪い状態で、あとは徐々に復旧するから大丈夫というのだが、実は今回はそう簡単にはいかなかった。

食料品、水、ガソリン、灯油と調達するのが大変な日々の始まりだったので~すshock

|

« 被災レポート2 | トップページ | 誕生日 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
塩釜は想像以上の被害でしたね。
自分ちだけでも大変なのに、会社にまで気を配るとは。
さすが・・と褒めたいですが、全力を出しすぎです。
家族の分まで食料や水の調達は、さぞ疲れたでしょう・・
私も電気や水の回復は3日まで・・と・・甘かったです。

こちらも水汲みには並びましたが、無制限に貰えました。
4日目に通りかかった塩釜の人が「良いですね・・水が出て」と言っていたので、塩釜の様子を聞きました。
憔悴しきった顔で、蓋の無いボトル1ヶを持っていたので、ボトルをプレゼントしました。

投稿: ゆずりは | 2011/03/30 18:07

こんばんは。

大変な毎日だったのですね。
きっと今も大変な日々だと思います。

hollyさんは前向きで一生懸命で
本当にすごいと思います。
私はそんなときいったいどうなるのかな・・
なんだか怖い気がします。

今普通に暮らしいてる私には、
簡単にコメントする言葉もみつかりません。
ですが、人事と考えない様になにか出来る事を
一生懸命探しながら暮らしたいと思います。

投稿: きんた | 2011/03/30 23:05

hollyさん、ご無事で何よりです!避難されたり、ご実家、車など大変な被害とのこと、お見舞い申し上げます。信じ難いことばかりで本当に何から言っていいのか・・・うちは無事でしたが毎日無我夢中でした。誰もが毎日頑張るしかない、いえ頑張りすぎないことも大事かもしれないですね。どうか無理せずご自愛ください。

投稿: 六花 | 2011/03/31 13:19

ゆずりはさん

今までは津波警報がでても被害にあったことはなかったのです。
今回初めて津波で浸水してどれくらい大変なことか解りました。

ゆずりはさんのお宅も河が近いから心配していたのですが、自分のことにかまけてしまっていました。

私の町は犠牲になった方が少ないほうです。
観光に来て被災された方はお気の毒でした。

投稿: silent-holly | 2011/03/31 21:37

きんたさん

我家は2階にキッチン、トイレがあるので電気水道が復旧してからは、不便ですがなんとか暮せるんです。
母の家はひどい有様なので応急処置をしておくしかありません。

うちはプーさんの事務所が大変です。
浸水してPCや機械類が全部ダメになってしまったので…weep

でも、悲観していても仕方ないので暗い顔はしないように…ってもともと楽天家なんだねhollyはcoldsweats01

投稿: silent-holly | 2011/03/31 21:49

六花さん

ありがとう
仙台も海沿いの地区では犠牲になった方が多いですね。
仙台新港のあたりも痛ましい光景でした。

最悪の1週間をすぎてからは暢気に構えています。
お互いに無事でよかった…

投稿: silent-holly | 2011/03/31 21:56

silent-holly さん
大変な被害に遭われたのですね。
それにくらべると我が家なんて
家具がひっくり返っただけですから
大した被害ではありません。

海辺の「ゆり上」は町はなくなってしまいました。
東部道路が津波をさえぎってくれたという話も聞きました。
今朝、壊れモノを指定されたところに持って行きましたら
スゴイ山が出来ていました。

投稿: | 2011/04/03 19:38

林さん

名取、岩沼方面の海岸も大変な被害でしたね。
塩竈は浦戸諸島があるためか津波の勢いが弱まったように思います。
水道が復旧してドロ掃除ができるのが有難いです。
母の家は畳だけでも38枚、箪笥や電化製品もゴミにだしたので家の前にゴミの山がふたつできましたcoldsweats02

投稿: silent-holly | 2011/04/03 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 被災レポート2 | トップページ | 誕生日 »