« 春が来た?かな? | トップページ | 2月の俳句 »

2011/02/28

お雛さま

昨日の日曜日、俳句を通してお友達になった方とお雛様を見に旧亀井邸へ行ってきました。

去年もご紹介しましたけど、亀井邸は地元の大手企業の創業者のお住まいだった邸宅を保存してあるものです。

豪邸ではないけれど、当時はモダンだった洋室や複雑な階段があってそれなりの風情があります。

Photo Photo_2

亀井邸の外観(神社の裏坂の鳥居から見たところです)門も風情があります

228 玄関を入ってすぐのお座敷にはお雛様が4組ずらっと並べられています。

どれも小ぶりで古風なものばかり

昔(明治~昭和初期くらいかな)のお雛様は小ぶりですが、衣装の布地やお道具の設えなど細やかで上等です。

228_2 奥の離れにはたくさんの吊り雛が飾られていました。

たくさんあって圧巻なのですが、ひとつひとつ丁寧に写真を撮りたくても、ゆらゆらしてなかなかピントがあいません。

写真を撮りたい人のために背景が白い場所にひとつだけ飾ってくれてあればいいのになあ~と贅沢なことを思いつつcoldsweats01

Photo_3  Photo_4

吊り雛といってもお雛様が吊るされているのではないのね

さなざなま形をした子供たち、おくるみに包まれていたり、蒲団に寝かされていたり、兜をかぶっていたり…男女の別なく子供の成長を願うものだったのでしょうね

Photo_5  Photo_6

そしてさまざまな動物たち…

この馬は昔の子供の遊具だったのでしょうねhappy01 猫もねずみも金魚も…もっと種類があったけどhollyはこのお馬さんとねずみさんが気に入りました

228_3      これは現代のお雛様、おおぶりで立派なものです     

228_4          今回、hollyが一番気に入ったお雛様

派手な煌びやかさはありませんが、年代を感じさせる古風な木目込みのお雛様です

228_5  228_6

upwardleft貝雛と洗濯バサミのお雛様upwardrightうさぎちゃんたち

どれもちっちゃくてかわいいhappy01 うさぎさんはけっこう手間がかかってますね

表情がそれぞれでみんなかわいかったですよ

貝雛は知ってましたが、洗濯バサミでも作っちゃうなんてちょっとしたアイデアflairですね

これなら見よう見まねで作れるかも…

旧亀井邸では3日までお雛様を展示しています

飲み物のサービスもありますよ(土日はお手前がありお抹茶がいただけたようです)

|

« 春が来た?かな? | トップページ | 2月の俳句 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

沢山のお雛様、素敵ですね
今風の華やかなものもいいけど、
ちょっと古風な、昔のお雛さまも
とっても素敵だと思います

4組も飾ってあるなんて、
すごいですね~
私もずらっと並んだお雛様見てみたいな

投稿: くるりん | 2011/03/01 22:42

くるりんさん

壮観ですよね
最近は各地でお雛様の催しが行われていますね。
古いお雛様たちも仕舞って置かれるよりも、みなさんに見てもらうほうが幸せですよね。

投稿: silent-holly | 2011/03/01 23:50

旧暦では、まだまだ飾れるお雛様
吊るし雛も一つひとつ由来がありますね。  今、製作中です。華やかで癒されます。吊るし雛は、端午の節句バージョンもあるのです。場所をとらずに私はお気に入りです。

投稿: さっちゃん | 2011/03/08 14:36

さっちゃんさん

見てくださってありがとう

吊るし雛を作ってるんですね
小さなものをひとつずつ丁寧に作るって大変ですね
お雛様に限らず、季節ごとに飾り物があっても素敵ですね。

うちのプーさん(旦那)のお姉さんも作っています。
節句ものだけでなく、野菜づくしや花づくし、魚づくし等たくさん作ってるんですよ

投稿: silent-holly | 2011/03/08 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春が来た?かな? | トップページ | 2月の俳句 »