« 2月の句会 | トップページ | 編集会議 »

2011/02/15

ブログの庭

ブログのお庭は花盛り
何度も草花の配置をやり直してみたのですが、まだ左下の葉牡丹のところがバランス悪いですね。
種を蒔いても花が咲いてみるまでどうなるのか分らないので、気に入らないときはまた種を蒔くところからやり直しですweep
インターポット 
真ん中の木がなかなか大きくなってくれません
この木には名前がつけられることに2,3日前に気付きました。
それまでは《silent-hollyさんの木》となっていたので気にしてなかったんです。
hollyは《heureka》と名づけました。
《ヘウレーカ》と読みます。これはギリシャ語で正確にはrの上に^がつきます。英語ではユリイカ。
アルキメデスが風呂に入っていてアルキメデスの原理を発見したときに《ヘウレーカ》と叫んで裸のまま走り出したという話があります。
《ヘウレーカ》は《見つけた》という意味ですって
《われ発見せり~》といったところでしょうか
clover若手の俳人、高柳克弘の俳句
  《heurekak木の実に頭打たれけり》からいただきました。
あんまり可愛らしくない名前をつけちゃうところがhollyらしいかも

|

« 2月の句会 | トップページ | 編集会議 »

ブログのお遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月の句会 | トップページ | 編集会議 »