« ブログのお庭 | トップページ | レッドクリフ »

2011/01/23

寒月光

冬の月は冷たい夜空に冴えて美しい

冬の月、寒月、寒月光、など季語としてよく使われています

Photo            かんげつや ふぼのちになきいじっぱり

     cloverフォトは野花さんのブログよりお借りしましたclover

夜の冷たい空気の中を歩きながら、ふと空を見上げると冬の月が冴え冴えと美しかった。

その日の出来事を思い出して、私はなんて意地っ張りな…誰に似たのかしらなどと思ってみる。父も母もけっして意地っ張りな人ではなかったなあ~

pencil《寒月や》としてありますが、このフォトとあわせてみると、季語は《寒三日月》《冬三日月》としてもよいかもしれません

|

« ブログのお庭 | トップページ | レッドクリフ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

寒月光。
すてきですよ~

冷たい空気の中、空を見上げたら、くっきりの三日月。
静寂の中のお月さまは、自分の心を素直に映してくれますね。
ゆっくり、自分を振り返る、、、

そんな時間を持つことができるって、、、、幸せですよね。

私は、Hollyさんの一句で、少し気付いたような気がします。
写真、使ってくれてありがとう。
大事な事も教えてもらったみたいで、、、ありがとう。
今度、月を見た時、、、自分を振り返る優しさが持てるかな?


もっと、素直に、冷静に、、、おだやかになりたい私です。

投稿: 野花 | 2011/01/23 00:50

寒月光って、いい季語ですね。

投稿: 海ton | 2011/01/23 19:43

野花さん、ありがとう

そんなに深い意味があっての句ではないですが、そう思っていただければ嬉しいです。

お写真ありがとうございましたhappy01

投稿: silent-holly | 2011/01/23 21:13

海tonさん

俳句には素敵な季語がたくさんあります

昔からの季語で現代にはそぐわない季語もありますが、新しく季語として認められる言葉もあります。

言葉も時代とともに変遷する生き物なんですね

投稿: silent-holly | 2011/01/23 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログのお庭 | トップページ | レッドクリフ »