« hollyの庭 | トップページ | 花の氷 »

2011/01/27

神社神楽段

hollyのウォーキングコースの神社、もう何度か紹介していますがまたまたご紹介

神社の境内には舞殿があり、祭礼の時には神楽が奉納されます

この舞殿、正面からみると

122 左側の回廊のようなところに笛、小太鼓、鉦が並びます

面白いのはこの回廊の裏側、舞台から左手に回って見ると…

122_2 回廊は大杉の木をかこんで作られていて、ひと回りして舞台裏の楽屋へ続いています

122_3            これ、ちょっと珍しくありませんか

昔は舞殿をよく見たことがなかったので知りませんでしたが、息子たちが神楽を踊るようになってから分りました。

今日もそこそこ寒かったので手水場も噴水も凍ってました

111 122_5

巫女さんが結んであるたくさんのおみくじを回収していました

122_6初詣で結ばれたたくさんのおみくじを丁寧に解いて集めて、お焚きあげをするのでしょうね

|

« hollyの庭 | トップページ | 花の氷 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

大きな木を囲んでいた舞殿の回廊、
ささっとお参りしただけではわからない事ですね。
こういうの、私も面白いというか
自然とともに生きている歴史を感じて興味深いです。

おみくじ回収も初めて知りました。

投稿: | 2011/01/28 08:35

林さん

神楽殿の裏側なんて普通は見ることもありませんからね。

杉の大木を伐らずに工夫して建てたのですね。
それとも大木を囲みこむように建てることで何か意味があったのでしょうかね
ちょっとそんな風にも思いました。

このおみくじ結びは常設ですが、お正月の間は特別に境内にいくつもおみくじ結びができます。

投稿: silent-holly | 2011/01/30 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« hollyの庭 | トップページ | 花の氷 »