« 牡蠣とシスコーン | トップページ | ウォーキングコース »

2010/12/10

レノンの忌

12月8日はジョン・レノンの忌日ですね

Photo             clover焼き菓子にふる粉砂糖レノンの忌

           cloverキルト刺す銀の指貫レノンの忌 

レノンの忌日が季語として通じるようになったのは最近のことです。

12月8日はもともとは「臘八会」というお釈迦さまが苦難に耐え成道を果たした日としての季語が古くからあります。

でも、私たちの世代には「レノンの忌」のほうがしっくりくるようです。

彼はたくさんの楽曲を作りましたが、クリスマスシーズンになると《ハッピークリスマス》がよく流れますね

ビートルズの音楽はすっかりポピュラーになって、あれほど大人たちから顰蹙をかっていたのに今やスタンダードになってます

最近、村上春樹の《ノルウェイの森》の映画化のためかビートルズの《ノルウェイの森》をよく耳にします

この曲、初めて聴いたときから不思議な曲だなあ~と思ってました

8分の6拍子という拍子のせいかなあ

みなさんはビートルズの曲では何がお好きですか?

hollyは「ノーバジアンウッド」「デイトリッパー」「サムシング」

このへんが好みですが…

「イエスタディ」「ミッシェル」「ヘイジュード」など、あげたらキリがないですね

|

« 牡蠣とシスコーン | トップページ | ウォーキングコース »

俳句」カテゴリの記事

コメント

昨日WOWOWで録画した映画「イマジン」を観ました。
あれが制作されてからも20年以上たち、
ジョンの息子のショーンさえもうおじさんなんですものね~
私もバリバリのビートルズファンでしたよ。
中学の頃出会ってリアルタイムで次々に出されるアルバムを聞けたのは本当に幸せでした。
好きな曲はその時の気分で変わりますが、「Nowhere man」「In may life」とか思い出しますね。
初期のポップな曲はいつも最高だし。

ジョンもビートルズも、今となっては20世紀の重要な「遺産」なのかもしれません。

投稿: 雪うさぎ | 2010/12/11 00:24

もう亡くなってからだいぶなるんですね
私はビートルズなら「愛こそはすべて」
が好きですねー
単純明快わかりやすくて当たり前の歌詞

ビートルズとは縁があって中学の英語の先生の影響で好きになり
大学で研究までやってましたが
今となっちゃ懐かしい思い出です

投稿: 日向 杏 | 2010/12/11 10:32

12月8日はジョン・レノンの忌日って、知らなかった。
歳時記に出てましたっけ。最近ですか。

レノンで一番ピンとくる歌は『IMAGINE』すかねぇ。
「ヘイジュード」では何作かかえ歌書かせてもらったよ。

HOLYさんの俳句、初めてみました。

 血忌日初めてみたのがジョン・レノン 海ton

うわー、俳句は鮮烈すぎますw
  
 血忌日カレーさばくなヘイジュード 海ton(ぽえく)

投稿: 海ton | 2010/12/11 15:19

雪うさぎさん

青春時代にビートルズと出合った世代は、それぞれの曲に思い出があるようですね

幸せな時間でした

投稿: silent-holly | 2010/12/12 00:28

杏さん

大学でビートルズの研究ですか~

私などは大雑把なことを知っているだけで、知らない曲もたくさんあると思います

今聴いても古びていないってすごいですよね

投稿: silent-holly | 2010/12/12 00:34

海tonさん

歳時記には載ってないかもしれません

季語として認められるには、それを使った佳い句がみんなに認められなければなりません

歳時記にはいまや死語となったような言葉まで載っていますから、もっと現代に即したものにしていかねばなりませんね

海tonさんらしい句、つくってみてね

投稿: silent-holly | 2010/12/12 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡蠣とシスコーン | トップページ | ウォーキングコース »