« 句会 | トップページ | 芭蕉祭 »

2010/11/16

1116            ひとつぼのはたにねぎいけこともなし

             葱は冬の季語です

頂いた土葱を我が家のちっぽけな畑の隅っこに埋めて長持ちさせています。

葱は冬の食卓の必需品、味噌汁に鍋物に活躍してくれます。

こうして畑から抜いてきて食べる生活はちょっと贅沢な気分です。

|

« 句会 | トップページ | 芭蕉祭 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
そうですよ、とっても贅沢な事ですよ。
葱、畑から食卓へ直行だなんて(^^)
いいなー。新鮮って、これ以上の贅沢はないですよね。

投稿: Rossy | 2010/11/18 10:42

少しずつでも野菜を植えているとこういう楽しみがあるので嬉しいです。

ベランダにはパセリやミツバをプランターに植えています。

投稿: silent-holly | 2010/11/18 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 句会 | トップページ | 芭蕉祭 »