« 芭蕉祭 | トップページ | 11月19日 »

2010/11/19

オーマイガッドな民主党

いやはや~如何ともしがたい民主党です

期待してたのになぁ~どんどんボロがでて仮面が剥がれ落ちていくみたいでcatface

今回の法務大臣の発言は、往年の自民党よりひどいですね

反省するといっても、所詮はこんな意識で大臣をやっていたのか…というところを露呈してしまった感じです。

これは罷免に値すると思いますよ。

今後の国会運営にも悪い影響を与えます。何の審議をするにもまずこの問題を持ち出されるに決まっていますから、本来の懸案を審議するまでに余計ないざこざを処理しなければならない。これでは前進できません。

1票の格差問題も、いざ政権を取ってみたらほったらかし

違憲の判断が下る前にせめて民主党としての指針をしめすべきだったのに、それすらも出来ていないていたらく。

本来国会議員は国全体のことを考えるべきで、自分の県のことを考えていてはいけない。県のことは県会議員に任せておけば良い、市のことは市会議員に任せておけば良い。

それが自分の票取りのために1地方の利益誘導に走っていてはいつまでたっても同じことなんです。

参議院議員は現在の半数でも多いくらいだ。無能な議員が頭数だけそろえていても何の役にもたたないことは国民も気付いているし、ここで思い切った政策を実行しなければ優柔不断な民主党で終ってしまうでしょう。

自民党に反発して採った政策はみな裏目にでて中途半端に終っているし、何のビジョンも持っていなかったと言われても仕方がないですね。

hollyおばさんにこんなことを言われてしまうようでは、民主党も先が見えているかも…

|

« 芭蕉祭 | トップページ | 11月19日 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芭蕉祭 | トップページ | 11月19日 »