« 菜園レポート秋2 | トップページ | 月下美人 »

2010/10/17

中村ハルコ写真展

Siogama Art Weeks 2010

10.13(水)~24(日) 中村ハルコ写真展

塩竈市内のエスプ、ビルドスペース、旧亀井邸で開催されています

Photo 中村ハルコさんは仙台で育ち、日大芸術学部写真学科を卒業後、1989年からフリーのフォトグラファーとして活躍。

東アフリカ、タンザニアなど世界を旅しながら作品を撮る。

イタリアトスカーナ地方の風景と生活に魅了されその写真《光の音》を制作

2000年、自身の第一子誕生を記録した作品《海からの贈り物》で写真新世紀展2000の年間グランプリ受賞

2005年、すい臓ガンで43歳で急逝

夫君、下館和巳氏(東北学院大教授、シェークスピア・カンパニー主宰)のトークショーや写真家平間至氏と下館氏のトークショーも予定されています

Dvc00018

Dvc00015  Dvc00016

エスプのゆったりしたスロープに《海からの贈り物》が展示

1016    展示写真は撮れなかったので、パンフレットから

   一番上の真ん中と右端のフォトがとても印象的でした

Dvc00012

Dvc00041                トスカーナの少女

少女なのに大人の女性のような表情、透明感のある印象に残るフォトでした

Dvc00038              何を作っているのでしょう…

Dvc00040      クリスマスシーズンにちょっとおめかしした老夫婦

トスカーナ地方で暮らす人々の素朴な暮らしや美しい風景を切り取った、風が感じられるようなフォトが並んでいます

Dvc00042

Dvc00011

|

« 菜園レポート秋2 | トップページ | 月下美人 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

仕事の調整がつかず、帰塩が叶いませんでした。写真展、観たかったです。同級生にも声をかけました。数名から返事を頂戴し、改めて「中村晴子さん」(旧姓)の感性の豊かさを実感しました。
ご存命でありますれば、お酒を片手に「写真談義」ができたはずです。
彼女の声が聞こえて来そうです。
塩竈での開催も縁を感じました。
掲載、ありがとうございました。

投稿: 酔漢です | 2010/10/18 09:06

酔漢さん

素敵な写真を見せていただきました
もっとたくさん見たかったです

残念ながら下館さんのトークショーは都合がつかずいかれませんでしたが、月下美人を一緒に楽しんだ俳句仲間の方が行ってこられましたよ。

中村ハルコさん、とても素敵な方だったのですね

投稿: silent-holly | 2010/10/19 00:22

はじめまして。
沖縄の写真家の豊里友行と申します。
中村ハルコさんの作品には静かな感動が伝わってきて共感を生みました。
今回東京の展覧会を見たのですが、都合がつかず・・・。
今度写真集を手に取って見たいと思います。
ではでは。

投稿: 豊里友行 | 2011/03/10 18:44

豊里さん

中村ハルコさんの写真、穏かで静かでありながら生命の不思議さ、強さ、しなやかさを感じさせてくれるようで感動しました。

豊里さんは沖縄の方なのですね。
遠く離れた所にお住まいの方と中村さんの写真を共感し合えるってブログならではですね

投稿: silent-holly | 2011/03/10 23:26

コメント返事遅くなりました。
沖縄の豊里友行です。
そうですね。
インターネットならではの出会いです。
私は写真新世紀のカタログで大賞を受賞されていた中村ハルコの写真に注目していました。
こういう風に中村ハルコさんの写真作品を知る手がかりとして御ブログに出会えて光栄です。
今後ともどうかよろしくお願い致します。

投稿: 豊里 | 2011/03/24 17:26

今プロフィールを見ていたら宮城県とありハッとしました。
震災は大丈夫でしたか。
私のできることといえば節電に震災への募金と祈ることくらいです。
復興を切にお祈り致します。 

投稿: 豊里友行 | 2011/03/24 17:33

豊里さん

宮城県の海沿いの町で暮しておりますので、今回は地震津波被災しました。
以前の宮城県沖地震では津波被害はなかったので油断していました。
被災の様子はおいおいブログに載せていこうと思っています。

ご心配有難うございます

投稿: silent-holly | 2011/03/24 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園レポート秋2 | トップページ | 月下美人 »