« 月下美人 | トップページ | 暖炉 »

2010/10/19

映画《大奥》

《大奥》観てきました~happy01

よしながふみの原作《大奥》の第1巻の映画化です

映画化するときに、かなり原作と違ってしまうことがありますが、これはその点では合格。

男女逆転と奇想天外な設定のわりにストーリーは解りやすく単純明快な仕立てで、パッピーエンドになっているので後味はよい映画になっています。

011

061       左から、大岡越前、将軍吉宗、お側用人久通

吉宗役、柴咲コウはなかなか似合い、きりっとしたオトコマエな吉宗

紀州からついて来た久通役、和久井映見が思ったより適役

原作を知らない方は男女逆転といっても??かもしれませんが

大奥も美しい男たちの花園となっているわけです

このお鈴廊下に居並ぶイケメンたちですが、イケメンはイケメンなんですが今風のイケメンなので髷が似合わね~し、着物の着こなしも居住まいもいまひとつ残念なんですよねぇ

イケメンといっても和顔のイケメンにして欲しかったわ

現実にはこんな煌びやかな裃の武士はいなかったでしょうねえ

161

大奥総取締り藤波役の佐々木くらのすけと中臈松島役の玉木宏はさすがに役者、時代劇もいけます

玉木はお公家さん役なんかいけるかもネ

二宮和也の役は、貧乏旗本の息子で大奥へあがり、取り立てられて…という役なのですが、悪くはないが《江戸っ子のきりっとした粋なところ》が足りない気がしました

211    役どころとしてお得だったのは杉下役の阿部サダヲ

もともと何でもいける役者ですが、二宮演じる水野の補佐役として意外に似合いでした

原作ではこの杉下はお広座敷という役目になって吉宗の世話をする役になるけっこう後まででてくる人なんですよ

このお話、現在6巻まで刊行されてますが面白いsign01

最近、好みのマンガに飢えていたhollyにとっては久々のお楽しみですhappy02

|

« 月下美人 | トップページ | 暖炉 »

映画、テレビ、アニメ、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月下美人 | トップページ | 暖炉 »