« 映画《大奥》 | トップページ | 笑える人…R編 »

2010/10/20

暖炉

肌寒くなってきて、夜には火が恋しい季節

先日、月下美人を見せていただいたお宅には暖炉があるんですよ

1017

以前、こちらのお宅で句会をさせていただいた時に暖炉を焚いてくださったのですが、マキの燃えるパチパチという音や、時々マキの間から上がる蒼い炎が素敵でした。

亡くなられたご主人の希望で造られたそうですが、ご主人はこの暖炉の前でお酒を飲むのがお好きだったそうです。

1017_2  1017_3

クッションカバーも、ソファーのカバーもお手製の刺繍です

かばんにも秋の花がいっぱいの刺繍、細かい仕事ですね

|

« 映画《大奥》 | トップページ | 笑える人…R編 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

暖炉のある家っていいですね。
温風ヒーターでは感じられない
時間を作ってくれますよね。
燃える炎やマキの音。
私も、こんな素敵な映像と音楽の前で
お酒を飲んでみたいです。

投稿: Rossy | 2010/10/20 05:00

たいていの人が、火が燃えるのを見るの好きですよね。
焚き火が趣味、なんて人もいるくらいで、
最近では難しいでしょうが気持ちはすごくわかります。
見ているだけで落ち着くし、心休まるし、
あれって何故なんでしょうね。
火を燃すことで手に入れた恩恵や安心感が、今でもDNAに残っているのかも。
うちには暖炉はないけれど、せめてもと石油ストーブは炎の見えるタイプなんですよnote

投稿: 雪うさぎ | 2010/10/20 21:52

Rossyさん

長年実際に使われている暖炉なので、貫禄があるでしょう?

こんな暖炉の傍らで本を読んだり、手仕事をしたり…そんな夜長なら悪くありませんね

投稿: silent-holly | 2010/10/20 23:50

雪うさぎさん

私も焚火大好きです。落葉焚きってなんともいえないよい匂いがしますね。
確かに炎を見てるとほっとする感じですね


いつまでも見ていたいような、引き込まれるような気がします

投稿: silent-holly | 2010/10/20 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画《大奥》 | トップページ | 笑える人…R編 »