« TV雑感…ファウストの悲劇 | トップページ | 秋の味覚 »

2010/09/14

笑える人2

笑える人…それはもちろんhollyですhappy01

今回はその第2弾

これは何でしょう? わかりますか?

Dvc00004            hollyの左の二の腕です~

え?腕が太いって?突っ込むのはそこんところじゃないんですよ~

薄茶色のところsign01  火傷ですよ~weep

どうしてこんな二の腕の裏側を火傷したんでしょうねえ~

それはhollyの不精さのあらわれですcoldsweats01

hollyは昨晩、寝る前にベッドで本を読みました。

ベッドサイドのランプを点けてるんですが、これ、よく結婚式の引き出物でもらうカタログから選んでもらったものなんです。

914  914_2

これのカバーのネジがゆるんではずれてしまったので、カバーを取り外して使ってたんです。

本を読んでいるうちに眠くなったので、スイッチを消そうと腕を伸ばしたら左腕の肘の上あたりがランプに触れて

あちち~sign03wobbly

うひゃ~~ランプがあんなに熱くなってるなんてsign01

ほんの一瞬だったしぃ~、もうランプ消えちゃてたしぃ~、ひりっとしただけだしぃ~、そのまま寝ちゃいました。

今朝、なんだかヒリヒリするなあ~と思って腕を見たら、こ~んなことになっちゃってました。

  Dvc00003 

お見苦しいものをお見せしてすみませんが、ベッドサイドのランプで火傷って…

          我ながら信じらんねえ~(爆笑)

|

« TV雑感…ファウストの悲劇 | トップページ | 秋の味覚 »

MY DIARY」カテゴリの記事

コメント

私も似たような行為で火傷寸前になったことがあります。
松本民芸家具の読書灯なのですが電球が緩んで消えそうな具合に。
で電球を回そうとして触ってしまいました・・・
寝入る前ってぼーっとして判断力が鈍ってしまいます。

東京も涼しいというよりも肌寒い朝となりました。
猛暑もあっという間に過ぎ去ってしまうと寂しくなります。

投稿: クロンシュタット | 2010/09/15 05:48

わ~~~sign03いたそ~~~~wobbly
電球も熱くなると怖いですよsweat01
LED電球になればこんな事故もなくなりますねhappy01
お大事に~~

投稿: yappy | 2010/09/15 17:23

クロンシュタットさん

うっかり電球に触ることありますよね
松本民芸家具とは、いかにも重厚そうですね
ホーリーのランプとは大違いだわ~

それにしても火傷するくらい熱くなるとは思いませんでしたcoldsweats01

やっと涼しくなってきましたね
体調悪そうでしたが、快復されましたか?

投稿: silent-holly | 2010/09/15 23:14

yappyさん

ちょっとヒリッとする程度ですから…
ただなんだか情けない~~coldsweats02

LED電球ですか、そうですね、長持ちするっていうし…
ご心配ありがとねhappy01

投稿: silent-holly | 2010/09/15 23:17

火傷ってその後もじんじん痛むことが
ありますよね。痛そうです・・!
お大事に。

投稿: なないろねこ | 2010/09/15 23:41

なないろねこさん

コメントありがとうございますhappy01

火傷ってその後も…
その通りですsign01
昨日より痛くなってきましたweep

無精した報いですね

投稿: silent-holly | 2010/09/16 16:23

こんばんは。

私も多分笑える人その3です。。
冬になると、ペットボトルの湯たんぽで
寝てますが、そのふたで低温やけどをしまして
いまだにあざになってます。

年をとるごとに、怪我も治りにくいし
跡も残ります。
笑えなくなります・・残念なことに。。

今は、畑の草取りの最中に蟻にかまれて
(これがすごーく痛くて、そのうちに痒くなり
蚊よりたちが悪いです。)
赤いぷつぷつがいっぱいです。。

投稿: きんた | 2010/09/16 22:38

きんたさん

これから寒くなると湯たんぽ重宝ですけど、気をつけないといけませんね。

自然溢れる環境も蚊や虫には参りますね。
秋の蚊は気をつけないと痛い目にあいます~coldsweats02
やっと脚の蚊に食われた痕が消えてきたのに、これからキュウリの棚を片付けたりしてるうちに、また食われちゃうわ
きんたさんも気をつけて…

投稿: silent-holly | 2010/09/16 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TV雑感…ファウストの悲劇 | トップページ | 秋の味覚 »