« 14日 | トップページ | 伐っちゃいました »

2010/08/15

黙祷

8月15日 終戦記念日です

815

             黙祷の一分蜘蛛は囲を繕う

                季語・蜘蛛

8月15日、毎年じりじりと灼けるような日差しの1日ですが、今年の宮城は雨模様です。

正午の黙祷が終ったとき、ふと蜘蛛の巣に目がいきました。

せっせと蜘蛛の巣のほころびを繕っている蜘蛛の姿…きっと65年前の夏もそうだったのでしょう。

戦争があろうとなかろうと自然の営みは止むことなく続いています。

自然界でも命の戦いは常に続いています。それは生きるもの全ての宿命かも知れません。

蜘蛛や蟻など小さな生き物を見るたびにそう思います。

しかし、人間界の戦いは避けられないものではありません。

今、世界で起きている戦争も宿命ではないのです。

|

« 14日 | トップページ | 伐っちゃいました »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14日 | トップページ | 伐っちゃいました »